緑に囲まれ、、

緑に囲まれ、、

先日 廿日市市にある オンリーワンさんにてお見送りさせていただきました。

晴れ渡り とても暑い日となりました。

周りを緑に囲まれ 静かに流れる川の音、、、

悲しみの中で 穏やかにして雑音の無い この子の為だけの空間、、、

来れなかった 娘さんの手紙を添わせてあげ 最後はあまり食べれなかったからと、、沢山のご飯を入れてあげてる お母さんとお兄ちゃん、、、

いつかまた 家族に、、

また 会える その日まで、、、

ありがとう。

霊園のご主人様から 療養用の餌をいただきました。愛犬が食べれなかったと 良かったら寄付させてくださいと、、、

繋がさせていただきますね。

ありがとう ございます。

imageimage

めるも の会へお参り5/28

めるも の会へお参り5/28

先日 めるも の会のみんなに会いに行ってきました。

ここには めるも で送らさせていただいた 身寄りの無い子や全てを拾いきれなかった残骨を我々で拾い この 古江中央霊園にある、、
動物供養塔へ入れさせていただいています。

花を手向け、お供えをし、手を合わせて、、少し話しをし

いつも 花が飾られており 誰かしらお参りに来られているんでしょうね〜。

ここは 管理も行き届いており常に綺麗な状態で この子達も安心して穏やかに過ごせるのではないかと思います。

古江中央霊園さんにはセレモニーの場所としても 利用させていただいたり 初めて来られた飼い主さんも喜ばれます。

もともと 動物専用の霊園でないけど 人の近くへ寄り添う形で供養塔があるので 虹の橋を渡っても 家族や人の存在を近くに感じてくれ寂しくないのでは、、、って感じています。

明後日は先月送りさせていただいた
ワンちゃんの四九日法要に同席させていただきます。

また来ますね、、

それでは、、、、m(__)m

image

めるも への贈り物!!

めるも への贈り物!!

本日もご寄付いただきました。

いままでの寄付していただいた物は個人のボラさんを中心に配らさせていただきました。

皆さん喜んでいただいています。新しい物から亡き子達の食べたり使っていた物まで、、、

思いは一つです。❤️

今日くださったのは 小さい子のオムツ、、、わずか1枚しか使っていないまだ新しい、、、

思いを受け止め、、次へと繋がせていただきますね。

くださった Sさん!僕と繋いでくれた Pちゃんに心から感謝いたします。m(__)m

ありがとうございます。




image

めるも 、、思う(田口

めるも 、、思う(田口

【いつも思うこと】

私は、家庭の事情により手放され、里親が見つかる前に亡くなる子達のお引き取りに伺う事があります。

その子の事をお聞きし、帰りの車には私とその子だけ…。
帰り着く迄の約1時間、その子に思いを寄せ、色々話しかけます。『よく頑張ったね…最後は私達でお見送りさせてね…』

帰る途中、涙を拭いてお花を買い、到着。

ペットを飼うというのは、家族の一員としてその子の大切な命を預かり、愛情をかけ、最後まで面倒をみる事と思います。

しかし、止むを得ず泣く泣く手放さなくてはならない事情もあるのでしょう。

酷い場合は捨てられたりします。

万が一、飼い主側に何かあった時の為に大切なペットをどうしてあげる事がベストなのか、考えておく事は大切ですね。

今日も寂しく二人で送っています。

月夜の灯りの元で。

image

お骨を拾えない!骨壷は家に置けない!そんな飼い主さまの為に、、、

お骨を拾えない!骨壷は家に置けない!そんな飼い主さまの為に、、、

飼い主さまから

『骨は触れない、、辛くて拾えない、、見れないんですけど、、、どうすれば良いんでしょうか?』と相談される方がおられます。
愛し方はさまざまであり。

触れない、拾えない人は少なからずおられます。

中には骨壷ですら『辛いから 家に置きたくない、、思い出して前にすすめない。』
って言われ『どうしたら良いの?』って相談もあります。

我が子を愛するあまり、、そこに思いが強くなり過ぎて 受け入れない気持ち、、、

僕は分かります。

 

お骨は 言っていただけたら 責任を持って 一つ 一つ飼い主さまの気持ちと同じく思いをこめ、
めるもスタッフで拾わさせていただきます。

骨壷に納めた後、、お手元に置けない、、そんな飼い主さまの為にも 供養塔へ案内し この子達の安らげる場所へと辿り着けるようにしています。

人それぞれ、、、当たり前はありません。

家族が家族の事を決める。

最後まで家族を貫いてもらえれば私達はそれで良いと思います。

それが この子達の願いでもあり、幸せな人生の最後 なのだと思います。

めるも の願い!!『最後まで家族として、、また家族になれますように!』

日々 送らさせていただきます。

合掌

image

ありがとう、、あなたに感謝

ありがとう、、あなたに感謝

巷はゴールデンウィーク 中日

事故にあって横たわる猫ちゃん

誰しも見て 見ぬふり、、

そんな中 、船の中で車にひかれた猫ちゃんを、海汽船のお仕事をされてる方が 『この子が可哀想 飼い主さん見つかるまで 僕がこの子の面倒をみます。』

『1日待って飼い主さん見つからなかったら 火葬してお骨にしてやりたいのですが、、』とめるもにご相談され

めるもには そんな心優しい方に特別なプランがあります。

『ありがとうプラン』

見て見ぬふりが出来ず 飼い主さんでもないのに病院へ連れて行ってくださったり 亡くなった後に最後まで看取ってくださった方に

この子と めるも からの感謝の気持ちを込めて、、、

送らさせていただきます。(有料で、お持ち込みのみ、一任ではありますが破格で、、)

人は自然に 嫌な事を避けようとするのは当たり前、、
特に今のご時世 飼い主でもないのにセレモニーまで考えてくださる人はそういません。

この子に仮の名前で、ミケちゃんとつけていただき、、思いを込めてお見送りさせていただきました。

本当にこの子は幸せな最後になったのは あなたの優しい心によって救われました。

心から感謝いたします。

『ありがとう、、」image

めるも 授乳レクチャー参加(貞守)

めるも 授乳レクチャー参加(貞守)

僕の家のトイレには、僕の嫌いなみつをの日めくりカレンダーがある。
なんで嫌いかは、元気を与えるよりは慰めな言葉ばかりだからだ!

人間 弱いから無理しないくて良いんだよ〜的な言葉が31日続いてる。

めるもの仕事を始めて 正直明るい仕事ではなく 何方かと言えば ご家族の思いが そのまま移り
悲しく落ち込む 気持ちが日々続く。

だから みつをの言葉は余計落ち込む、、、

そんなか あるボランティアさんの授乳レクチャーを受ける機会を与えていただき めるもの二人で行ってきました。

こんなに小さくても生きようと力一杯 泣いて 『ご飯くれ〜』ってアピール!すでに競争なんでしょうね?

我先に、、、、

ブルーな気持ちが一気に晴れた瞬間、、、生きる力

エネルギーをいただきました。

上手にあげれなくて、、バタバタ

💩ウ◯チも上手く出してやれなかった。(^^;;

次は 上手く出来るように頑張ります。

このような機会を与えてくださったボランティアの皆さんには心から感謝いたします。

楽しくて、、手に残る傷を見ながら 笑えますね。

頑張って生き抜けよチビニャンズ!!

image image image