殺処分0の前に

殺処分0の前に

みなさんはよく殺処分0を目指してって言葉を聞かれた事があると思います。

最近は野良猫や野良犬だけでなく 飼い主の事情で飼えなくなり 保健所や愛護センターや一般のNPOや社団法人などが経営する施設などへ託す、、、

託すって言うと言葉的に柔らかに感じるのですが、、ようは破棄 捨てるのと同じ事

次への繋ぎ 家族と出会えるなら良いのですが、、もう高齢だったりする子は引き取り手がありません。

そんな子達は殺処分対象になるのです。

人の勝手で命を振り分けてる事を知っていただきたい!!

あの子たちは何も悪い事をしていません。

我々 人の身勝手さから殺処分って事に繋がるのです。

0を目指してって漠然に聞き流すのではなく我々が本気で考え実行しない限り 0にはなりません。

ペットショップで買わない。

野良猫の不妊去勢で地域で面倒をみる地域猫活動

飼うなら終生 最後まで!!

我々の周りには この子達を受け入れてくれるボランティアや団体や施設はありますが、、その器にも限りはあります。

受け皿を頼る考え方より 大切なのは 蛇口を締め切る事!!

広島は殺処分0を目指していますが、、現実は違います。

知ってください。本当に0にしたいのであれば、、

E8924CAF-789A-4184-97A9-D4E848F16AAC

ペットも熱中症になります。

ペットも熱中症になります。

ペットの熱中症

梅雨も明け 本格的に夏になります。

意外と知られてない事ですが犬や猫にも熱中症はあります。

ワンちゃんの散歩は道路、、アスファルトの温度をしっかりご自分の手を当てて温度を確認してからにしてください。

また部屋から出さないから大丈夫って思わず 部屋も締め切った場合かなり温度は高くなります。

人と同じく熱中症には気をつけましょう。

水分補給もしっかりと!!

img_1698

ペットの供養の形って?

ペットの供養の形って?

ペットの供養の形

供養ってそもそも何なんでしょうね、、?

一般的にはお坊さんや霊園や葬儀屋さんから供養とは、、云々聞かされ信じ込み 答えもハッキリせず それ以上聞いたら失礼にあたるそのような認識が殆どではないでしょうか?死後もちゃんとしてあげる事で自分も救われる感覚良い事をした感覚!!

でも冷静に考えてください。

形に拘る事が供養なんでしょうか?

年に一度か二度の墓参りが供養でしょうか?

まるで決まり事のように法要しないと駄目なのでしょうか?

何故 皆さんは疑問も持たずにそれらを供養と思うのでしょう、、

そんな私もペットセレモニーを始め多くの子達をご家族と一緒に送らせていただくまでは 皆さんと同じ価値観で供養とは?を考えていました。

形に拘る事が供養のように感じていました。

お金をかければかけるほど良いとこへ行けるようにさえ感じていました。

何故こんな価値観になってしまったのでしょうね?

誰がそんな風に導いてきたのでしょうね?

供養って その存在を忘れず心に刻み 一緒に!!共に生きる事だと私は考えます。

器から放たれ飢えも苦しみもない世界で我々と共に、、心の支えとしていつまでも存在する事 記憶として思い出として時には泣き 時には笑う事があの子達も幸せではないでしょうか?

逆の立場で考えていただけたら答えはきっと理解していただけるでしょう。

自分が亡くなり 周りで当たり前とされてる供養の形が本当に嬉しく感じますか?

愛される人の傍で形は無くとも 思い出してもらい家族の話題になったり 道を歩いてるとその時の記憶が蘇る、、それが何より供養な気がします。

愛される事 愛する事の延長線 形の中に供養は無く 心の中に供養があるように感じます。

CE364648-5DD5-4207-9797-C63356496DA6