火葬 場所や時間について

火葬 場所や時間について

火葬場所についてよく聞かれます『マンションでも出来ますか?』

マンションでも出来なくはありませんが、、賃貸であっても分譲であっても管理者の許可が必要になります。

公園、公道など公の場所も出来ません。

よく『他の移動火葬者さんは公園などや河川敷で火葬してくれましたよ。』など言われますが、、めるもではお受けいたしません。

万が一何かトラブルになりセレモニーを台無しにしたくないのと何より法律違反になるからなのです。

ちゃんと最後まで家族として後悔の無いお見送りのお手伝いをしたいと思っています。

時間については小さな子とか大きな子でもあまり関係なくその子に合わせて火葬させていただいていますのでおよそ1時間半から2時間半くらいを考えていただけたらと思います。F407A307-B61F-4A0F-B8AB-AD6957238354

ペット火葬について

ペット火葬について

ペット火葬について

ペット、、小さな家族に対して最後の最後まで希望を捨てずギリギリまで寄り添ってあげたいと思う家族、、

人の場合はある程度予想、予測出来て準備も出来るでしょう。また周りからもサポートがありますしある程度は周りの力で流れる事でしょう。

ですが、、この子達の場合はなかなか周りのサポートもありませんし業者によってもかなり違いがあります。

一度しかないお見送り、、後悔の無いお見送りをしてあげたい当然の思いです。

基本知っていただきたいのは今のペット火葬は焼却に近い考えでいる業者が多く存在しています。

特に市の火葬場にあるペット火葬も焼却に思えます。決められた焼却炉に入る大きさや重たさに揃うまで待ちます。いわゆる合同火葬、、小さな子を一回一回火葬するよりまとめて燃やした方が効率が良い、、送ると言うよりは燃やすって感覚だと思います。

ご供養って言葉を使っていますが、、そんな言葉で誤魔化され他県に持って行かれるのが供養となるのでしょうか?

僕はそう思いません。せめて広島の子は広島へ埋葬されるべきです。

大人の事情でしょうから仕方ありませんが、、

合同火葬は値段が確かに個別に比べて安く出来るのは効率化だけでありいつ火葬するのか?どのように供養されているのか?どこへ行ったのか?沢山の疑問点が出てきます。もしかしたら埋められたりまた別の処分をされてる?かもしれません。我々は業者を信じるしかありません。

ですから僕の中で合同火葬ってカテゴリーはあり得ないのです。

まだペットセレモニーを考えていない時に実家の犬をペット火葬業者に依頼し送ってしまった後悔からいろいろ考え今があります。

その時も合同火葬でした。値段もですか、、供養塔へ入れてもらえると信じたからです。しかし考えてみたらかなりの子達の骨を全て供養塔へ入れるなんて有り得ないと気づきました。

闇の多いペットセレモニー業界

本当の供養とは何か?

火葬が全てではなく。

土葬だって悪くなく。

本当の本当は何か今一度よく考えていただきたいって思います。9B5826D6-41FF-49F8-A04C-9807CDA2D235

供養って言葉にごまかれないでください。おも

供養って言葉にごまかれないでください。おも

よくセレモニー業者や霊園などは 共通して最後は『良い供養を、、』とか『〇〇しないと供養出来ません。』など言いますが、、

本当の供養って 形やプライドや見栄で決まるのでしょうか?

なんだか違うように感じます。

いくらお金をかけてもそれは自己満足であり 亡くなった故人やペットはそうは思わないはずです。

それよりも 時折 思い出してくれ笑ったり泣いたり また家族や友人で語り合い思い出話しをしてくれる方が本当の供養だと思います。

ペットも同じく 〇〇しないと供養になりませんは 業者が決める事ではありません。

霊園などと提携しているペット火葬業者は お墓に入れないと供養出来ませんとよく言われますが、、、本当にそうでしょうか?

家族が話し合い 結果としてお墓を選択するのが本来 選ぶ道なような気がします。

もちろん お墓に入れず 散骨したり 庭に埋めてあげたりも悪いこととは思いません。

家族がこの子を思い 一番良い方法なので この子が大好きな家族に対して 供養って形にこだわるはずはないのです。

今一度 本当の供養は何か?を考えていただきたいまた そのサポートを出来る限りしていき ペットを家族として愛する仲間として 一緒に感じたいと思っています。

F407A307-B61F-4A0F-B8AB-AD6957238354