ペットを広島市の火葬場へ持ち込むと

ペットを広島市の火葬場へ持ち込むと

広島市には高天原や西風新都や五日市火葬場でペットも火葬出来ます。

合同火葬の意味を分からず安易にお願いされるご家族も少なくありません。

お骨はいらないからって言われる年配の方も少なくありません。

ちゃんと埋葬(他県)してくれるから、、本当の意味は?

大切な家族だからこそちゃんと考え後悔の無いお見送りをしてあげてください。

産業廃棄物ではありません 大切な大切な家族です。

他県では市の火葬場で個別火葬や収骨や説明などしてくれる県もありますが、、残念ながら広島市にはそれはありません。(数が多いので仕方ない事だと思います。)

知らないで送り出されるよりちゃんと調べてそれでも良いのであれば市の火葬場へ持ち込みされても良いと思います。

是非 本当は?を考え調べてからお願いいたします。

FullSizeR (023)

野良猫 地域猫 猫にとって幸せ?

野良猫 地域猫 猫にとって幸せ?

地域猫になっても幸せとは限りません。

地域で野良猫を最後まで面倒見る事が地域猫、、

ですが 野良は野良のまま

飢えは無くなりますが病気もするし事故にもあいます。

今日僕が担当している地区で今年初の事故 それまでは毎年 事故がありましたが、、餌場があちこち増え 道路を横断したりしなくても餌場にたどり着けるようになったのでかなり事故で亡くなる子は少なくなりました。

ですが、、今日 セレモニーから帰り次の準備で事務所へ寄った僅か30分でこの子が事故にあっていました。

地域猫で桜耳になって地域から愛情貰っても野良は野良 過酷な生活です。

あまりに可哀想な子達

どうかこの子達がこれ以上増えないように

悲しい命を増やさないように考えてみてください。

好きで野良猫になる子はいません。

3B39F91E-D7E8-476E-852F-D62FBCCE509A

本日 家の前で事故にあい 亡くなった地域猫をお見送りしています。

名前をメイちゃんとつけ 家族として送ります。

ペットと一緒にお墓に入れる?

ペットと一緒にお墓に入れる?

よくある質問でペットと一緒にはお墓に入れないのですか?

ペットはペットのお墓に入れないて供養出来ないのですか?

お骨を家にいつまでも置いてたらバチが当たったり供養出来ないのですか?

などなどよく聞きます。

小さな家族はペットと言うだけで我々と違う扱いをしないと供養出来ないのでしょうか?それは昔の宗教的発想であり何の根拠も無い事だと思います。

あの子達も家族と最後の最後まで一緒に居たいはずです。

ちなみにウチには4匹の猫がいますが、、この子達が亡くなったら お骨は他の子がいる部屋で一緒に過ごさせます。

そしていつの日か自分が亡くなった時にこの子達と共に墓に入りたいと思います。そのように子供に託します。

ちゃんとした理由も分からず ただ先人やお坊さんなどにペットと人は一緒には入れないなんてこの現代には相応しくありません。

法律的にも次の通りです。

 

法的にペットとの共葬は禁止されていない

法律では人間とペットが一緒のお墓に埋葬することを禁止していません。

人間の葬儀、埋葬はすべて「墓地、埋葬等に関する法律」(墓埋法)で規定されています。

お寺に墓地を運営することを許可するのも、人が亡くなった時に役所に届け出をしなければならないのも、すべて墓埋法の規定があるからです。

実はこの墓埋法の中には、人間のお墓に動物を葬ってはいけないという規定はありません。

これは海などに遺骨を撒く散骨が墓埋法で禁止されていないこと同じです。

ということは、散骨が墓地埋葬法で禁止されていないため実施されているのと同様に、墓埋法で禁止されていないことを理由に、ペットを人間と同じお墓に埋葬しても法的にはOKということです。

ほかのペットの埋葬の記事などを読んでいると、ペットの遺骨は廃棄物扱いだとしているものもありますが、それも違います。

ペットの遺骨が廃棄物だとすると、遺骨は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で規制され、自治体が認めた場所にしか廃棄できません。

お墓は「廃棄物処理場」ではありませんから、もしもペットのお墓が廃棄物であるなら、やはり法的にペットの遺骨は人間のお墓に埋葬できないことになります。

しかし平成161029日の国会での答弁では、ペットの遺骨は「廃棄物」には当たらず、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」では規制されないと明確にされています。

つまり墓地埋葬法でも廃棄物の処理及び清掃に関する法律でも、ペットの遺骨と人間を一緒に埋葬することに関しては、まったく禁止事項がないのです。

image