TNR、、キジ母ちゃん

TNR、、キジ母ちゃん

IMG_3397 IMG_2028

前回ブログに載せた、子猫5匹の母猫らしきもう1匹の雌猫、キジトラ母ちゃんを捕獲!避妊手術をして戻しました。

都合により約2日間捕獲器に入っていた為、恐い思いを長くさせてしまい可哀想でしたが、車の少ない時間帯に放しました。

さぁ、自由よ!事故に遭わないように、又元気な姿を見せてね。
*\(^o^)/*

☆TNRとは 野良猫を捕まえ避妊去勢しまた元いた場所へ返す活動です。

兵庫、M.Mさまより贈り物🎁

兵庫、M.Mさまより贈り物🎁

本日、merumo宛に兵庫県からご寄付をいただきました。沢山のご飯やペットシート、などなどいただきました。
いろいろな物を見ながらお気持ちを察し、、

必ず次の命へと繋がさせていただきます。
お名前を出して良いのか分からなかったのでイニシャルでM.Mさん

心から感謝いたします。
ありがとうm(._.)mございます。IMG_3382

オンリーワン(ペット霊園)

オンリーワン(ペット霊園)

今日はオンリーワンさんでセレモニーをさせていただきました。
年配の方で我が子のような存在、奥様も怪我入院されお見送りはお父さん、、
一人寂しく何度も『ありがとうな、』『ありがとうな、』と声をかけられておられました。

そんなお父さんにオンリーワンのご夫婦でお父さんに最後の最後まで寄り添われていました。

全てにおいて優しい霊園だと思います。それはご夫婦も昨年愛犬さくらちゃんを送られているからです。
悼みの分かち合える数少ない霊園だと思います。

個別墓だけでなく合同、合祀、樹木葬もありご家族の送ってあげたい要望全てを叶えれると思います。

もう少ししたら薔薇が咲き、
より綺麗で賑やかな場所となるでしょう。

虹の🌈橋を渡ったあの子達も喜んでくれるのではないでしょうか?

是非 見学されてみては?

IMG_3173IMG_3356 IMG_3357 IMG_3359 IMG_3361 IMG_3364 IMG_3366

保護ねこ(小さな命)

保護ねこ(小さな命)

昨年ご近所の方から庭に子猫がいるとご相談があり保護した猫、五右衛門(今は優しい家族に恵まれ幸せに暮らしています🎶)と同じ場所に野良猫の3匹の子猫がいると又ご相談がありました。
よほど住みやすく、優しい方だと分かってここにいるのか(≧∀≦)
横たわる筒の中に入っており、保護してみると、なんと5匹いました!すぐにボランティアさんに連絡し、一時預かって頂けるとのことですぐに伺い翌々日には動物病院へ連れて行って下さりメディカルチェックで異常無し!ノミダニ駆除をして、タイミング良く5匹預かれる方の元へ。
里親募集して下り、2匹決まりました*\(^o^)/*

母猫が子猫を探して鳴いていたそうです。子猫を保護した翌日、捕獲器を設置して頂き母猫がすぐに捕獲!良かった〜と思っていたら、横を違う雌猫が通過⁈えっ、どっちが母親⁇
とりあえず捕獲した猫を動物病院で避妊手術をしさくら耳にして、『ごめんね、辛くて恐かったよね』と言い、元へ戻しそのままもう1匹の為、捕獲器を設置。まだ捕獲出来ていませんが…。

母猫にしっかりお乳をもらい健康な5匹、離すには母猫に大変申し訳ない気持ちですが、ご近所の方も交通量が多いので事故に遭ってはと心配されての思いからのご相談でした。母猫に子猫を引き離された辛い思いを二度とさせないように、母猫が長く生きれるように、何度も出産し母猫の体がボロボロにならないように避妊去勢は大切、出産後の今がチャンス。

どうか母猫、この子達が幸せになり、不幸な子が増えませんように…。IMG_3326 IMG_3329

(この二匹はすでに里親さんの元で幸せになっています。)

めるもの苗(我が家編

めるもの苗(我が家編

IMG_3271

4月23日の、わんにゃんチャリティーふぇすでも販売させていただいた『めるもの苗』が、我が家でもまだ蕾のものもありますが、花を咲かせてくれています🌸

今回は
カリブラコア
花言葉は
『あなたと居たら心が和む』
『心が安らぐ』
『自然な心』

そのとうり、見ていると私の心も和みます(*’ω’*)
めるもの会の子達が思い出されます。この子達の心が安らぐように大切に育てないとね❣️

きっと皆さんの所でも可愛いがってもらい、命の再生、綺麗な花を咲かせてくれているでしょう。
これからもこの子達をよろしくお願いします(=´∀`)人(´∀`=)

めるもの苗(実家編

めるもの苗(実家編

めるもの苗

実家でめるもの苗を育ててもらっています。
沢山の子達が新たなる命としてスタートしこんなに楽しそうに仲良く風に揺られ楽しんでいるようにも見えました。

チビが亡くなり 両親も散歩や世話をする事がなくなり 心に穴の空いた事と思います。

今ではこんなに沢山の子達がそれぞれの個性を出しながら成長し続けています。

一年前のめるもの苗、子達です。

見てあげてください。
U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U

めるもの苗は 拾いきれなかった残骨や身寄りの無い子達の骨をパウダーにし 土と混ぜ 苗を育てています。

めるもの苗を販売し 殺処分0に協力してくださる保護活動の団体さんや個人で活動されている方に寄付し避妊去勢や医療費、餌代にしていだだけるようにしています。

また 亡くなった子達の残った餌やペットシート等もご寄付いただき、併せて団体さんや個人のボランティアさんにお渡ししています。

命はいつか消えて無くなります。

それは我々も同じく、平等に消えてしまいます。どんなに生きようとしても。
形を変える事でいろんな形で命の再生、復活、違う命を繋ぐ為、いろんなスタートって素敵だと考えています。

めるもは単にセレモニー業者ではなく この子達の為に、残されたご家族の為に、、後悔ではなく希望を持ってもらえる めるもになれるように努力していきたいと思います。

僕のスタートはチビとの別れ。

チビ、クマも少しは喜んでくれている事でしょう。IMG_3251 IMG_3253 IMG_3254

チビに誓う。

チビに誓う。

今日 実家に帰りいろいろ話をしていると、、

めるもを立ち上げるキッカケになったクマ(母犬)とチビの写真が出てきた。
クマが捨てられウチで保護し子を産ませて一匹は里親に出し、二匹はウチの家族になりました。

今 思えば この子達と出会い別れが無かったら 今の めるもは生まれてないでしょう。

クマもが亡くなった時はあまりピンときませんし、そこまで考えもなかったです。

チビが亡くなって 送り出す時の違和感や不信感、、何とも言えないものがあったからこそ

めるもを立ち上げる事に繋がります。物として扱うのが当たり前な世界。

家族と言いながらも 人とは全く違うお見送り。

棺はダンボール、値段は大きさや重たさ。それらしく対応してくれても結果、、物である。

家族として送るなら、合同火葬なんてしないで欲しい、人には合同火葬は無いでしょ?

値段で致し方ない場合、環境あるかもしれませんね。だけど 僕に相談してくだされば何とかします。後悔しないお見送りをしっかりとお手伝いいたします。

チビを送り、後悔を皆さんにはして欲しくありません。

今日写真をみて また新たにこの子達をちゃんと家族として送り出すようにチビに誓いたいと思います。

チビに感謝。

 

(最初の写真はクマ、下の写真は小さい時のチビと兄弟です。)IMG_3248 IMG_3249