心の準備。

心の準備。

人の死は予め準備出来る。病院も葬儀も墓も早めに準備出来る。
気持ちの中で諦めがどっかでは出来るからなんだろうな〜?

だけど ペット(小さな家族)の場合は亡くなるその時まで諦めつかない。

子供であり、孫であり、兄弟であり、親友であり、恋人であり、愚痴を聞いてくれたり、慰めてくれたり、笑わせてくれたり、

だからこそ、、最後の最後まで諦めれない。

準備したくない、、素直な気持ちです。

僕も同じ。

考えるだけで辛くなる。

その気持ちを忘れずに共に、、一緒に送ってあげたいと思います。

また家族として出会えるその日を待ちながら。

もしペットを飼う気持ちになったら。

もしペットを飼う気持ちになったら。

いままでペットを飼った事のない人は先ずはペットショップを考えらるでしょうね、、。

それくらいしか思いつかないのが現状です。

私もかつてそうでした、、、知りませんでした。

広島には動物を管理する場所があります。

昔で言う『保健所』犬を捨てたりしていた場所です。もしくは野良犬を捕まえに来てくれるところ、、。

一時期は殺処分の場所として その数は全国ワーストにもなったくらい。

いまでは県をあげ殺処分0を目指し保護団体にスライドする事で殺処分の機械は動いてはいません。

この保健所、、、動物管理センターには様々な理由で収容されている犬や猫、うさぎとかがいます。

ここにも家族を待つ子達が沢山います。

ペットショップとは違い雑種かもしれません。子供ではないかもしれません。

だけど どの子にも夢を見せてあげる事は我々にも出来ます。家族として結ばれる事をあの子達は待っています。

 

選択肢の一つとして動物管理センターのあの子達をよろしくお願いします。m(._.)mIMG_3731

メモリアルカプセル💊

メモリアルカプセル💊

めるもでは、セレモニーの際にメモリアルカプセルをご用意、販売しています。

ご希望の方には、火葬後のお骨上げの際に骨壷とは別に、主に牙、爪、尻尾の遺骨をカプセルに収めさせていただいてます。

ネックレスタイプ、キーホルダータイプ、ネックレスにもキーホルダーにも付け替えられるタイプがあります。

メモリアルカプセルは人気があり、『いつも一緒に居られる』
『旅行に一緒に連れて行ってあげれる』『ペット不可の場所へも入れる』『お墓に納骨したが、一部は手元に置いておきたい』
など、お守りのように持っておられます。

愛する子を身近に感じられる…そんなメモリアルカプセルです💕

IMG_1206 IMG_1210 IMG_1213

嬉しい報告😃

嬉しい報告😃

IMG_3538

この子はウチでTNR(捕まえ避妊手術をし元の場所へ返す。)地域猫活動の前進活動です。

 

仮名を『キジ母ちゃん』と呼んでいます。

母ちゃん最近元気にご飯を食べに来ています。とても艶々し健康そうです。

母ちゃんを捕まえた時に約束しました。

『あんたの子猫ちゃん達は責任持って幸せな家族と結ぶから』と、、、。

五匹の子猫ちゃんの内 一匹だけは先天性の病気で亡くなりましたが、、他の四匹は元気に里親さんの元へと行き 元気にスクスクと育っています。

亡くなった子はウチの子として送ってあげました。

名前は『紫蘭』可愛い女の子でした。

IMG_3503

大好きなお母さんの写真と共に送りました。

 

その他の兄弟はとても幸せに暮しています。

その頼りを見てまるで 紫蘭とお母さんのようにも見えます。

 

IMG_3700 IMG_3702 IMG_3703

 

『テテちゃん』『タタちゃん』いつまでも元気で幸せに、、、。

 

本当にこの活動して良かったと思える瞬間でした。

 

是非これを読まれた人は地域猫活動やTNR活動を知ってください。

 

失わなくて良い命を作らない事が収容0や殺処分0に繋がる事を、、よろしくお願いします。

あの子達から最後のメッセージ。

あの子達から最後のメッセージ。

家族への最後のメッセージ

この子達からのメッセージは何だと思いますか?

それは 形として表されています。

どの子も最後のメッセージ、言葉は同じです。

このメッセージを是非 ご家族さまに聞いていただきたい、

伝えたい。

言葉を発しないあの子達だからこそ、、、代弁し伝えます。

あの子達からの愛を感じてください。

私達は単にセレモニーを引き受けるのでは無く メッセンジャーとして ご家族さまに寄り添いたいと思っています。

TNR、地域猫活動とは?

TNR、地域猫活動とは?

みなさんはTNRとか地域猫活動ってご存知ですか?

広島でも何年か前から犬猫の殺処分が全国の中でワーストになったりし、
マスコミでも何度となく取り上げられるようになり、 ようやく県民としても 考えるようになりました。

殺処分0の話はまた別の機会にしますが、、

この0に向かう為0に近づける為にはどうすれば良いのか考えられたのが猫のTNRと地域猫活動になります。

TNRとは捕獲し避妊去勢手術をし元の場所へと戻す。

一見 かわいそうな気がしますが
猫は年間多い子で3回は産みます。
一回の出産で四匹くらい産みます。 母猫もそれだけ身を削りかなりのリスクを背負いながら出産します。
産まれた子猫達も 母猫からオッパイを貰えず弱る子がいたり母猫が目を離した時に車などにひかれたり 他の猫に襲われたりさまざまな理由で殆どが亡くなります。

基本 野良猫は3〜4年で亡くなるケースが多いと思われます。

避妊去勢をする事により これらの問題はかなり減ってきます。

失わなくて良い命を作らないのが目的です。

そのTNRを町、地域の協力で力を合わせ町ぐるみで活動する事を地域猫活動と言います。

なかなか地域で交流の無い世の中、、。
地域猫活動は難しい問題ではありますが 先ずはそんな活動がある事を知っていただけたらと思います。

是非 殺処分0にする為にはどうすれば良いか 考えてみてください。

広島県地域猫ガイドライン

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/223669.pdf

地域猫活動
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/apc/tiikinekokatudou.html

嬉しい出来事

嬉しい出来事

IMG_3538

亡くなった紫蘭と4匹の母猫、キジ母ちゃん。

避妊手術をしてから当分姿を見ず、ずっと心配していました(◞‸◟)

『どうしてるかな…元気にしているだろうか?』と話して家を出るとΣ(‘◉⌓◉’)

いました❗️キジ母ちゃん‼️

お互い見つめ合い…しばらくすると毛繕いをはじめて、元気そう!

以前より毛艶もよく、太ってる様子🎶

『もう〜心配しょったんよ、会いに来てくれたんじゃね、ありがとう💕』

毛繕いを終えるとスタスタ歩いて行きました(^^)/~~~

最近あった嬉しい出来事でした。