『名前を呼ぶ』広島ペット移動火葬セレモニーめるも

『名前を呼ぶ』広島ペット移動火葬セレモニーめるも

今日は廿日市市でのセレモニー。

昨晩Y ouTub eをつけたまま寝てしまい夜中に目が覚めると、優里の「レオ」の曲がかかっていました。

サビは
「名前はレオ 名前呼んでよ
君がつけてくれた名前だから
嬉しい時も悲しい時も
傍に居ると決めた大事な人」

わんちゃん目線の歌詞です。
初めて聴いて色々な思いがありましたが、名前というところで皆さんも大切な子に名前をつける時は直感や出来事に因んで、思いや願いなどさまざまあると思います。

名前をつけていつも呼んであげるとこの子達も自分の事だと理解し応えてくれますよね。名前を呼んで優しい目で撫でてあげると愛情を自分に向けてくれていると伝わります。

交通事故に遭った野良猫ちゃん達は
誰かが名前をつけてたかもしれないし、ついていなかったかもしれない…分からない時は見つけていただいた方に名付けてもらい、そうでない場合は私達が考えてこの子に似合う名前をつけさせていただいてます。

「◯◯ちゃん、いってらっしゃい」
と声をかけお見送りします。
この子を思いつけた名前のあるこの子だけの為に。

次は事故に遭わず温かい家族のもとで幸せに生涯を過ごせるよう願いながら…。

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 田口美枝

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です