ペットの葬儀を選ばれるにあたり

ペットの葬儀を選ばれるにあたり

火葬しないと供養出来ません。

土葬は土壌汚染に繋がりますので駄目です。

ちゃんとお墓に入れないと供養出来ません。

年に何度か法要しないと供養出来ません。

お家にいつまでも骨を置いていてはいけません。

火葬し黒い塊は悪いところ!

色が出ても悪いところ!

みんな嘘だらけ!!本当に繋がっていたいなら供養って言葉や形にこだわってはいけないと考えます。

大切な我が子だからこそ 誠は何かを考えてください。

もしこの子達があなたなら、、入れ替わったならどうしますか?

何を家族に望みますか?

形変わっても傍にいたい 年に何回かしか来ない墓参りより傍で見守りたい。

話しかけて欲しい! 毎日毎日そう願う!!

こうしないといけない!ちゃんとしないと供養出来ないは大人の事情でしかありません。

向き合い方を考えなくてはいけません。

本当の供養とは?

一度考えてみてください。

CE364648-5DD5-4207-9797-C63356496DA6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です