いつの日か、、

いつの日か、、

いつの日か、、

また逢えるまた家族になれる そんな希望 気持ちになっていただけるようにお見送りのお手伝いをさせていただくのが めるもの務めだと思っています。

ご家族はペットと言わず皆さん『うちの子』とおっしゃいます。

今はペットっと言うより家族の一員なんです。なくてはならない存在! この子達の為に家族が一つにまとまる、、そんなご家族も少なくないでしょう。

我々の心を癒してくれ支えてくれ勇気づけてくれたり慰めてくれたり。

言葉は発せずとも その目その仕草 鳴き方で通じるものがあります。

亡くなり、、落胆し心に大きな大きな穴を空けてしまうのが この子達なのです。

我が子のように、、

そしてお家に伺った時に話しに出る事、、『ウチに来て幸せだったんでしょうか?』

殆どの方に聞かれます。

答えはただ一つしかありません。

『幸せだったんです。間違いなく幸せだったんです。』

最後の最後まで目を開けて家族を見てた事と思います。

幸せだったから、、

本当に幸せだったから。

必ず また ご家族の元へ形を変えながら何度でも、、

必ず 傍に居てくれます。

だから お見送りの言葉は『バイバイ、、』『さよなら』ではなく

『行ってらっしゃい、、また帰っておいで、、。』でお見送りしていただければと思います。

F407A307-B61F-4A0F-B8AB-AD6957238354

早く 逢いたいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です