ご挨拶

ご挨拶

本年も沢山のお見送りのお手伝いをさせていただきました。

ご家族が寄り添うセレモニーだけでなく

事故にあい家族のいない子達

家族に捨てられた子達

いろいろ送らせていただきました。

どの子も虹の橋🌈の袂へと旅立ってくれた事と思います。

家族のいない子達は僕が家族になります。

一人っ子の僕にとって来世は沢山の兄弟や姉妹に囲まれると信じています。

いつの日かまた家族になれる、、そう思っていただけるお見送りのお手伝いをこれからも変わらず努めてまいりたい思います。

改めて 頑張り抜いた子達やご家族の皆様に心から感謝、、また出会う為にエールを送りたいと思います。

『みんなお疲れ様〜また出会いましょう。いつまでもいつまでも繋がってますよ!また出会うその日までこっちで頑張ります。その日まで、、ありがとう。』

 

貞守孝昭

めるも の移動火葬セレモニーは?

めるも の移動火葬セレモニーは?

めるものセレモニーは?

めるものセレモニーは移動火葬車での火葬になります。

車に火葬炉が搭載されており15キロくらいの子まで火葬出来ます。

セレモニーの流れとして

ご自宅の駐車場や敷地内で日産キャラバンが置ける敷地があればご自宅でのお見送りが可能です。

もしマンションなどで敷地が無い場合は周りで出来そうな場所を探します。

出来れば ご自宅から近い場所でコインパーキングなどあれば大丈夫です。

匂いや煙などは出ませんが掃除機くらいの音はします。

昼間のセレモニーは比較的 周りには気づかれる事は少ないですが 夜のセレモニーの場合は周りへの配慮が必要になります。

特に町の中心部や密集した団地などでは難しい場合もございます。

スタッフにご相談ください。

ベストをつくし後悔の無いお見送りのお手伝いが出来ればと思います。

IMG_3095

image

B0435D2C-345C-4006-8F1A-412382A72782

ペットとの避難訓練

ペットとの避難訓練

皆さんは学校や会社などでは避難訓練ってありますか?

普段 お家では避難訓練ってしませんよね?

だけど 未曾有の災害が最近多く ペットがいるから逃げない または躊躇してしまうってご家族が多いはずです。

僕もそう考えていました。

ですが、、日頃から何かある前に命を救う行動が出来るのならば、、準備一つで助かるなら是非考えていただきたいのです。

うちは4匹の猫がいます。大人2人ですので一人が猫3匹まで頑張れば他の荷物も一緒に運べるはずです。

各家庭で抱えてる頭数は違いますのでバランス良くいかに早く逃げれるかまた どこへ逃げればこの子達にも負担にならない場所はどこか?を知っていただきたいのです。

早速 訓練してみました。

感想は、、この時期マスクに合わせて20キロ近い猫を持ち100m歩いた段階でかなり疲れました。

非常時は車での避難は出来ない想定で行いましたので、、本当に本当に辛いです。

是非家族でしっかり相談し考えてください。

 

ちなみに同行避難訓練って言います。

同伴避難は避難場所にペットと同伴出来る事を言います。残念ながら同じ部屋ではなくペットは外へ出されるのが今の同伴避難の現状です。

1日も早く同行避難訓練をシュミレーションし同伴避難場所に頼らずとも大丈夫なように頑張ってみましょう。

(この写真は僕です。右手にふぁいんちゃん左手にとうふくん背中にこんぶちゃん、、残るのはがんもちゃん6キロ、、これをクリアしないと、、(笑)

B034FB5C-1066-4435-9FE3-2E5ADF4B033FC9B69494-0089-4CCD-9878-3CF9BCCC034DF3D2EA8B-1A1B-416C-ADDA-3B84796E00DF