ペット火葬業者の嘘

ペット火葬業者の嘘

ペット火葬業者へ依頼して火葬し説明を受ける時、、

『こちらの黒い固まりは悪い所ですよ。』

『色が着いてるのは投薬により出でいます、、なんらかの悪い所でしょうね〜。』

『うんちがかなりありますね、、。』

このような説明は業者の知識不足による勘違い、、嘘になります。

業者は医者でも科学者でもありません。

悪い箇所なんて分かりません。

骨折を繋いだブレードやネジを発見出来ても悪い所は分かりません。

例えは悪いですが、、焼肉をしたり焼き魚をしていて黒い固まりは癌だったり悪い所でしょうか?違いますよね、、熱や酸素が足りなかったから炭になっただけ、、炭化って現象です。

お花の色が骨に着くわけも無く、、

明治、大正、昭和の迷信が未だに語り継がれ

本来 この子達からご家族へ間違ったいらない情報を伝えるより 何を伝えて欲しいか?を業者は考えるべきなのです。

分かったふりで苦しんだとか病気の内容は要らない情報です。

まだまだこのような業者が当たり前な事に残念でなりません。

めるもではこの子達からのメッセージをちゃんと家族へ届けるようにこれからも努めたいと思います。

E8924CAF-789A-4184-97A9-D4E848F16AAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です