ペットの火葬時間についつ

ペットの火葬時間についつ

火葬時間について

ペットの火葬時間についてご質問お問い合わせがありましたのでブログに書く事にいたしました。

人の(広島の火葬場の平均)火葬時間は1時間から1時間半くらいには終わり直ぐに拾骨が出来ます。

それはかなりの高温(1300度以上)で個体差関係なく火葬するので時間も早く終わるのです。

時間は早く終わりますが、、個体差関係なく焼くので中には粉々になり形がハッキリ分からないケースも少なくありません。

身長や体重 脂肪のつき具合や骨密度など一切気にしないで火葬します。

ですかは人により違いが出るのです。

その理由によく使われるのが癌だったから悪い箇所 重篤な病気をされていたからなどなど業者の言い訳の理由にされます。

よくあるのが癌などは黒い塊になり残る!悪い箇所は変色する。 

これらは全くの迷信でありデタラメです。科学的根拠もなく語り継がれている迷信なのです。

めるもの火葬時間はその子に合わせ必ず目視しながらゆっくり送りますので その子によってバラバラなのです。

平均すると2時間から3時間の間くらいになります。

人よりかかりすぎ?って思われるかもしれませんが 骨になろうと大切な大切な子 ご家族さまから託されのですから時間はどうしてもかかります。

一気に高温で火葬すれば時間も早く終わり回転面では良いのでしょうが、、めるもでは絶対にしません。

ちゃんと目視し対話しながらお見送りしていきます。

最後のメッセージを届ける為にも、、。

E8924CAF-789A-4184-97A9-D4E848F16AAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です