廿日市市の市のペット火葬場

廿日市市の市のペット火葬場

廿日市市ペット火葬場

小動物の火葬

  • 小動物の死体は、ひつぎ、ダンボールなどの入れ物に入れて持ち込んでください。特に、体液などが外部に漏れる恐れがある場合には、布などで包むなどの対策をしてください。
  • ひつぎなどの中には、副葬品(首輪、服、食品など)を絶対に入れないでください。
  • お骨の引き取りを希望する場合は、市役所または各支所の窓口で、火葬場使用許可申請を行う際に必ず申し出てください。事前に申し出がない場合は、お骨を渡すことができません。
  • お骨を入れる容器(骨壷など)はあらかじめ準備して、火葬場到着時に火葬場業務員へ渡してください。
  • なお、引き取った後は、ご自身で適切に管理してください。一度引き取られた骨は、再度火葬場へ持ち込むことはできません。
  • 火葬場への搬送は、各自でお願いします 。
  • 火葬場で火葬できる大きさ(ひつぎなどの大きさも含めて長さ200センチメートル、幅60センチメートル、高さ50センチメートル以内)を超える動物の火葬を行う場合は、専門業者へ依頼してください。
  • 飼い犬が死亡した場合は、火葬の手続きとは別に「犬の死亡届」が必要です。届け出の際は、鑑札、狂犬病予防注射済票を持参してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です