ペットを迎えるにあたり、、

ペットを迎えるにあたり、、

先日、縁あって1歳位の🐢石亀の子供を家族に迎えました。

迎えるにあたって「この子を幸せにできるか?」「ここに来て良かったったと思ってもらえるか?」亀の寿命は30年前後とも言われているので最後まで自分で見れるか、など散々自問自答して迎える事を決めました。

種類や大きさに関係なく、ひとつの命の一生を家族として一緒に過ごし、お互い迎えて、迎えられて幸せだったと思える一生を送れるか? 家族の一員としてペットを迎えた方、迎えようとしている皆さんが考える事だと思います。

亀の場合、散歩や予防接種、トリミングなど必要ないので、そんなに手がかかる事はないですが、やはり食事、掃除、水換えはこまめに行い、少しでもストレスなく過ごしてもらえる環境を作る事が大切なので、迎えたばかりの頃は近づいたりしたら「ビクッ」と慌てて隠れたりして「大丈夫かな?ストレス感じてないかな?ご飯食べてくれるかな?」とか不安でしたが、段々慣れてきてくれたのか、近づいても慌てふためく事もなくなり、首の伸ばしてこっちを見て「なんか用?」みたいな感じでのんびり過ごしてくれている様なので「とりあえず第1関門突破かな?」と思っています。

まだ迎えたばかりで試行錯誤の連続ですが、毎日眺めているだけで癒され、励みにもなってくれる存在になってくれているので、これからも迎える決心をした気持ちを忘れる事なく、少しでも快適に過ごしてもらえるよう心掛けながら一緒の生活を楽しみたいと思います。

ちなみに名前は特に決めてないので、気分によって「カメゾウ」「カメキチ」などと呼んでます💦

9C0DC6CB-79B9-4F53-95B7-40007CD684D3

いつまでも、、、。

いつまでも、、、。

今日は大野でのセレモニー。

皆さん新型コロナワクチンの接種は終わられましたか?私は4回目を打ちましたが今迄よりは副反応がきつかったです💦

身内には熱い!怠い!!痛い!!!ここがこうで…と状況を伝える事が出来ますが、この子達は人の言葉が話せるわけではないので詳しく分かってあげられず申し訳ない気持ちになります。

代わってあげたくても出来ないので自分がその立場だったらどうかよく観察してあげる事が大切かと思います。

しかし気持ちとは別に仕事や親の介護、子供の学校の事など様々な用事でずっと付き添っているのは難しいですよね。
出来る時に出来る事をしてあげたらよいのではないでしょうか。

きっとこの子達も分かってくれると思います。ですから自分をあまり責めないでくださいね。

人の言葉が話せないぶん悔しい思いもありますが、話せないぶん心で通じる事もあると思います。

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 田口美枝

CE364648-5DD5-4207-9797-C63356496DA6

残された子達と一緒に歩む

残された子達と一緒に歩む

今日は東区でのセレモニー。

以前もお話しした事があるかもしれませんが、多頭飼いで亡くなった子とそれほど仲が良かったわけではなくてもいつもいた子の姿が見えなくなると、残された子に変化があったりします。(個体差はあります)

仲が良いと余計に異変があるかもしれません。

食欲が無くなったり、元気が無かったり、やたら甘えてきたり……

私達は亡くなった事は分かっていてもこの子達は理解出来ているのかどうか分からないので、しっかり今まで以上に可愛がってあげてください。

動物にも当然感情はあり、嬉しかったり楽しかったり悲しかったり痛かったり怖かったり

この子達と一緒にご自身も前に進めますように。

広島ペット移動火葬セレモニー

めるも 田口美枝

CB2C581D-94BC-4893-9FB5-C315A8B5C0FD