広島市の3つのペット火葬施設

広島市の3つのペット火葬施設

広島市の3つのペット火葬場(高天原、西風新都、五日市)

次の内容に注意しそれぞれの火葬場へ持ち込んでくださいと記載されています。

  • 事前にご連絡したうえで、開場時間内に窓口へ直接お越しください。(印鑑は不要です。)
  • ペット(小動物)の死体は、ダンボール等に入れて持ち込んでください。
  • ダイオキシン類の発生の原因になりますので、副葬品(首輪、服及び食品等)は入れないでください。
  • ペット(小動物)のお骨のお持ち帰りはできません。
  • 市営火葬場では、心づけその他名目のいかんを問わず金品は一切お受けしておりません。
  • ご不明な点がございましたら、各ご利用窓口にお問い合わせください。

小動物死体の焼却料
(
可部火葬場では行なっておりません。)

()

1体につき

4,480

9,000

()小動物死体の焼却料の「小」とは鳩と同等大(500g)以下の小動物の死体をいい、「大」とは「小」以外の小動物の死体をいいます

とあります。これに違和感を感じないのであれば市営の火葬場へ行かれるのは良いと思います。送り方はご家族さまで決める事であり周りに流されず しっかり話し合われ決めてください。

めるもだけでなく一般的に民間のペットセレモニーは市営よりかなり値段も高く やり方や考え方は全く違います。

めるもではベビーバスケットのお棺に布団 枕 掛け布団はどの子にも付いており 副葬品に関してもある程度大丈夫となります。何故市営では副葬品は入れてはいけないかはここでは書きませんが 花は当然ながら あの子達の好きな食べ物やおもちゃ 服などは大丈夫です。(大きさや量にもよります。)

お骨も全て残す事なくお手元に帰ってきます。(骨壺 骨袋込み)

もし 分からず悩まれたり周りには聞けないのであれば どうぞめるもへお電話ください 例えめるもをご指名いただかなくともご家族さまに寄り添いベストな答えを一緒に考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です