ペット火葬によるトラブルについて

ペット火葬によるトラブルについて

ペットを火葬しお見送りするにあたり どんなトラブルがあるのか?他社さんのサイトで見てみました。

  • 事前に提示された費用より高額な請求をされる

    オプションを勝手に追加されるなどにより事前に提示されていた金額を大幅に上回る高額な費用を請求されるというトラブルがあります。
    悪質な業者の中には火葬炉にご遺体を入れた後に請求を行い、請求に応じられないようであれば火葬の途中で中断するなどと脅しを行うという事例もありました。

☆ めるもでは大きさ種類で料金は変わらずセレモニーに関する棺や骨壺、骨袋は込みの料金になっています。それ以外のオプション等で料金が変わる事はありません。

 

 

  • ご遺骨が返されない

    個別火葬を依頼したにもかかわらず他のペットと一緒に火葬され、ご遺骨が返されないというケースや、明らかにサイズの異なる骨が返却されたというケースも報告されています。

☆  めるもでは完全にこの子の為の個別火葬しか受けません。めるもには合同火葬というカテゴリー自体あり得ないと考えるからです。人は合同火葬が無いのに 物として扱うなんてあり得ない事です。

  • 適切な火葬・供養が行われない

    ペットの火葬・供養をペット葬儀社に一任した場合、その後どのような対応がされているかは確認のしようがありません。
    そのため火葬された遺骨をお墓に埋葬することなく山中に捨てられるというトラブルが発生したこともありました。
    また、預かったペットのご遺体を火葬するのではなく、廃棄物として焼却処分していたという飼い主にとってはいたたまれない事例も存在しています。

☆  めるもでは100%返骨いたします。大好きな家族の元に必ずお返しします。

中にはお問い合わせで返骨は望まないそちらで供養してください、、とありますが めるもではその場合 お断りされていただいています。

一旦はお家に帰り 形は変われど対面し迎えていただきたいと思います。そこからどうするかはご家族さまの考えで道を決めてあげれば良いと思っています。

必ずしもお墓に入れる事が供養ではありません。

その存在を大切に胸に受け止める事、、忘れない事こそ供養と考えています。

E8924CAF-789A-4184-97A9-D4E848F16AAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です