別れ と 出会い

別れ と 出会い

E0047BDF-CD3A-4D70-8B71-147DB8101B8A

雨の中  猫ちゃんのセレモニー中に後ろから『助けてください。』って泣く子猫

見ると知らんぷり出来ない私達は周りでダンボールを探し保護しました。

めるもでは地域猫やTNR活動は応援していますが、、保護活動はしないスタンスを貫いていました。

保護をすると最後までその子が亡くなるまで責任があります。

勿論里親に出したりもありますが、、基本出ないつもりで保護します。怪我や病気の医療費だけでなく、、今現在居るうちの子(三びきの猫たち)に万が一病気が移るかもしれない。

そんな事を考え覚悟しながら保護します。

ですからかなり悩み悩みよくよく考えて保護しました。

この子は私達に会わずこのままだと確実に雨に打たれ弱り亡くなったと思っています。

乳飲みなのに親から離れると間違いなくそんな結果しか待っていません。

ふぁいんちゃんと名付け毎日この子が元気に走り回り食べウンチやシッコをちゃんとしてくれるだけで幸せです。

今はまだ380グラム

これからめるもの愛をかけしっかり育てていこうと思います。

この顔見たらメロメロです。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•広島ペット移動火葬車セレモニーめるもセレモニーエリア(お任せプラン、めるもプラン)

広島市中区、東区、南区、東区、佐伯区、安佐南区、安芸郡

めるもプランのみのエリア

安佐北区、安芸区

廿日市市の方はご相談ください。

ペット小さな家族を亡くされどうして送ればいいのか悩まれる事と思います。

めるもはご家族とその子の絆を大切にしたお見送りをしたいと思っています。

何でもご相談くだい。

めるもスタッフ貞守孝昭

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です