めるも の想い

めるも の想い

亡くなるって事

その存在が無くなるのでなく

思い出として心に存在する事。

肉体は確かに離れたけど

その魂の存在は我々家族の中には永遠に、、

生きてる時は体は一つだったけど、、魂はいくらでも増えそれぞれの心の成長の手助けをしてくれる。

逢いたい時にいつも傍に居てくれる。

たまに音を出したり何らかのサインを送ってくれる、、

我々がいつの日か向こうの世界に行くまでそっと見守ってくれるはず、、助けてくれるはず、、支えてくれるはず、、

きっと、、今も傍で見ていてくれてる。

そう想います。だからあまり泣き過ぎないでください あの子達も傍に居るのに何も出来ない事を悲しみ 貴方の事が心配で心配で哀しくなります。

だから 思い切り泣いたら 後は、、笑ってあげてください。

いつかまた 逢えますから、、それまで、、、。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です