犬の死亡届について

犬の死亡届について

飼い犬が死亡した場合、30日以内に死亡届を出さなければいけません。
死亡届は、市役所、または支所の担当課で、鑑札・注射済票を持参して行うこととなります。

届出人:飼い主又は、家族
提出先:登録をした市区町村役場

<犬の死亡届の手続き方法>
窓口での手続き、郵送、または対応しているところはインターネットからの電子申請も可能です。

【インターネットでの申請】
●広島市:電子申請
●廿日市市:電子申請
※電子申請の場合も、返却物は郵送する必要があります。

【書類での申請】
●広島市:動物管理センターにお問い合わせください(082-243-6058)
●廿日市市:犬の死亡届出書・犬の登録事項の変更届出書(PDFファイル 12KB)

<返却するもの>
■犬鑑札(だ円形の金属プレート)の返却
※紛失している場合は、犬鑑札紛失届の添付が必要な場合あり
■狂犬病予防注射済票(四角い金属プレート)の返却
※思い出の品として残しておきたい場合は、窓口や電話で相談して下さい。

🐈お墓について🐕動物供養塔とめるもの会

🐈お墓について🐕動物供養塔とめるもの会

めるもと提携させていただいています霊園(古江中央霊園)にて動物供養塔が完成いたしました。

家族として 最後まで大切に送ってあげたい、

穏やかで安心して落ち着ける場所に、、、

自分達が老いても いつでも会いにこれるベストな環境です。

自然に囲まれ 市内が一望できる

とても愛情あふれる温かい供養塔。

めるもの会も供養させていただいています。

(めるもの会、、、身寄りのない動物の火葬させていただいたお骨や拾いきれなかった残骨を集め パウダーにし一部はめるもの苗に一部は供養塔 合祀へ)

imageimage

*   生前 人に尽くしてくれた小さな家族に感謝の気持ちを込め 霊園のご厚意で年会費はとられていません。