Until the day when we can meet again at the Rainbow Bridge together.

ペットが亡くなってから葬儀まで

愛するペットが亡くなり、悲しみのあまり何をどうしたら良いか悩まれる事でしょう。

でも最後の務めとして、ちゃんと見送ってあげましょう。

step1 まずはお部屋選びから

普段よく居た場所で「安らぎの場所」づくり

バスタオルやペットシート等に寝かせてあげ、普段の寝姿にしてあげてください。

この時口や鼻 肛門から体液など出る場合はティッシュや脱脂綿など詰めてあげる事をおすすめします。(目は無理やり閉じる必要はありません。)

死後硬直は死後10分から数時間で始まり、心臓、横隔膜、咬筋、前足、後ろ足、と進み、約24時間持続した後、硬直が始まったのと同じ順で解けていきます。そのため、足は早めに曲げてあげてください。

安らかな眠りのために

出来る限り直射日光など当たらないようにし、保冷剤やビニールに氷を入れ、お腹と腰や首あたりにあてがってあげると、ご遺体の損傷を極力防ぐことが出来ます。夏場はエアコンで室内の温度を下げておくことをおすすめいたします。

普段食べてるフード、水、おもちゃ等をどうぞ傍に。

step2 めるもにお電話下さい

めるもまでお電話下さい。

これからのことについてご相談させてください。

お申込み・ご予約は24時間お電話にて受付しております。どうぞお電話下さい。

フリーダイヤル0120-248415(虹へ行こう)

※現在の移動火葬対応エリアは、広島市(中区・東区・西区・南区・安佐北区の一部を除くエリア・安佐南区・佐伯区・安芸区の一部を除くエリア) ・廿日市市となっております。

step3 旅立ち

ご家族様と私達でご遺体を移し、納棺となります。

思い出の品やお花など、どうぞ一緒に棺にお入れください。

step4 火葬

火葬は移動火葬車にて執り行います。

火葬終了後、ご家族で拾骨していただく「めるもプラン」、もしくはスタッフにお任せいただく「おまかせプラン」となります。


step5 眠り

まずは大好きなお家で休ませてあげましょう。

供養の形は様々で決まりはありません。動物供養塔などのお墓に入れてあげたり 我々と同じお墓に入る事も出来ますし 一番はご家族がこの子達が一番喜ぶであろう選択を焦らずゆっくりとしてください。


大好きな大好きな家族と共に穏やかに安らかにゆっくりと、、、

めるもは ご家族のご希望に添えるように提案させていただきますので どうぞ ご相談ください。

以上が大まかな流れとなりますが、あくまで基本形でございます。

変更や希望はご遠慮なく、何でもご相談ください。

ご家族様のお気持ちを最優先に、納得のいくお見送りのお手伝いをさせていただきます。