小さな命、、、田口です。

小さな命、、、田口です。

ボランティアさんから連絡を受け、もうすぐ1歳になる保護猫のセレモニー。

この子の名前はありません。
名前のない子にはボランティアさんに、又私達も一緒に付けさせていただいてます。

牛田新町で保護されたので、
『しんちゃん』と名付けさせていただきました。

チャトラの可愛い顔をした男の子。左手を上げ、まるで敬礼をしているような、顔を洗っているような格好をして…。

なかなか慣れる事が難しく、最後まで人を信用していなかったそうで、優しいボランティアさんもお辛い思いをされていました。

去勢手術も済み、元気だったのに突然の出来事。

オンリーワンさんの霊園をお借りして、夜のお見送りとなりました。

火葬前にいっぱい、いっぱい顔や骨ぼねしい小さな体を撫でてあげ、『ちゃんとしんちゃんの事見てるからね』と声をかけ…虹の橋へ向かって行きました。

一つ一つ骨を拾い『さあ、しんちゃん一緒に帰ろう。』

来世では元気で長生きして、人の温かさが伝わりますように…。IMG_2957

思い出す、、、田口です。

思い出す、、、田口です。

古江中央霊園の動物供養塔にて春彼岸の法要がありました。

セレモニーさせていただいた方々にお会いし、皆さん我が子を思いだし涙を流されるご家族もおられ…

私も身寄りの無い『めるもの会』の子達の顏を思い出し、セレモニーの場面を思い出し、自然と目頭が熱くなりました。

身寄りのない子の仮ではありますが家族として供養させていただきました。『めるもの会』の子達を思い出してあげることは、自分の中で大切な事と考えます。

亡くなった人、動物も毎日でなくても、何年経っても、思い出す…

思い出された人、動物も喜んでくれるのではないでしょうか(●´ω`●)

『めるめの会』のプレートを撫でて、(又来るね)と伝え無事法要を終えました。
(=^ェ^=)U^ェ^U

  • IMG_2878

春彼岸、、、

春彼岸、、、

  • 先日 IMG_2864 IMG_2871春彼岸の法要へ行ってきました。
亡くなった子達を思い出し供養塔へお参り、、、

ここには『めるもの会』の子達も入っています。

拾いきれなかった骨や家族のいない子達、、事故にあい亡くなった子達が入っています。
事故にあい亡くなった子達はウチの子として供養しています。

また会いにくるね。

君達は幸せだよ。いつまでもいつまでも誰かしらこうやって会いに来てくれるからね。

家族、、、種は違えど 家族、、

家族って 良いね。

IMG_2866 IMG_2871