めるも の譲渡会(企画中)

めるも の譲渡会(企画中)

想い、、、

今、、来春2017の3月に譲渡会を企画しています。

私は沢山の譲渡会を見てきた訳でもないが、、大体のイベントチラシや内容を見ると 命の啓発や譲渡条件とか書いてあり、、

来客数もあまり期待できないであろうと予想される。

なんでだろう?

ペットを飼いたい人にとって それは あまりに重い課題が最初から乗っかっているからだと私は思う。

確かに 知ってもらう事は重要な課題であり、これからも伝えていかなければいけない問題だと思います。

私が考えるに お店に入る時に店先で 沢山の質問や条件を店側から注意され 条件に当てはまらないなら 入店禁止的なイメージが今までの譲渡会だと勝手ながら思っています。

これでは かなり人数に限りが出てしまい。 救える命も数に限りが出てきます。

そこで、、、もっと 楽しくいろんな視点から 結果として命を繋ぐ機会をより多く増やせれる譲渡会をやりたいと思うようになりました。

大抵 保護団体さんや個人ボランティアさんは沢山の命が失われる現場を目の当たりにし、、一般的な事はより もっと深く考え伝えようと努力されています。

ただ ペットショップへ行き飼おうとする人達とはあまりにギャップがあるのだと思います。
中には 保護犬猫はタダで貰えると思ってたのに お金取るん?なんて人も沢山おられるのが現実です。

この差を 埋める譲渡会になるように考え 頑張ってみようと思います。

楽しみにしていてくださいね。

  • image
  • U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)
    めるも では殺処分0運動、保護団体や個人でボランティアをされている方に いただいた物資(ご飯、ペットシート、ケージ等)をお渡ししています。

    また 拾いきれなかった残骨を拾い 粉にし、土と混ぜて苗をつくりボランティア団体さんに命を繋ぐ めるもの苗 として販売していただいています。(飼い主さまに了承済)
    それを 保護犬猫の医療費、避妊去勢代にしていただいています。

    是非 活動にご協力、ご支援宜しくお願い致します。m(__)m
    広島ペット移動火葬セレモニー
    めるも
    〒731-5135
    広島市 佐伯区 海老園2丁目19-24-1

    電話 0120248415
    携帯 08038904689

    広島ペット移動火葬セレモニー
    めるも 救援物資係 (担当 貞守孝昭)まで、、、m(__)m

    U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)

小さな家族の 寿命、、、めるも の田口です。

小さな家族の 寿命、、、めるも の田口です。

 

皆さんは自分のペットの平均寿命はご存知ですか?

調査方法、地域、予防接種の有無、飼育環境、医療支援を受けているか…など様々な要素で統計的には大きく変わってしまいますが、大体は下記のようです。

犬……15年
猫……15〜16年
ウサギ……7年(最近では10歳を超えるウサギもいる)
ゴールデンハムスター……3年
ジャンガリアンハムスター……2年前後
モルモット……6〜8年
フェレット……7〜8年
セキセイインコ……15年
九官鳥……20年

最高歳は、猫23年、犬22年、ウサギ12年、セキセイインコ21年、モルモット9年、フェレット8年のようですが、記録更新しているペットもいるかもしれませんね。

めるもでセレモニーさせていただいたペットで最高齢は、猫21歳、犬18歳、ウサギ11歳と半年です。

飼い主の責務として、人間同様ペットも高齢になると介護が必要になります。その事も踏まえ終生変わらぬ愛情を注ぎましょう(=´∀`)人(´∀`=)

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

image

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)

めるも では 保護活動を団体や個人でボランティアされている方々を応援しています。使わなくなったペットシートや餌など その他グッズ等ございましたら ご連絡ください。
よろしくお願いします。m(__)m

めるも、、
〒731-5135
広島市 佐伯区 海老園2丁目19-24-1

電話 0120248415
携帯 08038904689

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも (担当 貞守まで)

U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)

めるも の田口です。ペットの危険!

めるも の田口です。ペットの危険!

今日は犬猫に関する中毒について書こうと思います。

【中毒を起こす可能性がある身近な家庭用品】

漂白剤、鉄錆除去剤、洗剤、ガラス磨き、シャンプー剤、香水、クレヨン、ボンド、セメダイン、糊、マジックインク、墨汁、修正液、乾燥剤、保冷剤、防虫剤、アリ駆除座、ナメクジ除去剤など。

【中毒を起こす嗜好品、食品】

タマネギ(長ネギ)、ニンニク、タバコ(ニコチン)、チョコレート、マカデミアナッツ、ぶどう(特に干しぶどうは危険)など。

【中毒を起こす植物】

ニオイバンマツリ、万年青(おもと)、ソテツ、朝顔、スイセン、福寿草、レンゲツツジ、シャクナゲ、ジャスミン、生しいたけ、ぎんなん、じゃがいも、アロエ、ゴムの木など。

考えると身の周りに結構ありますよね!実際、私もこの中で幾つかしか知りませんでした。これらを誤飲し、ペットが苦しい思いをするのは、飼い主にとっても辛く、自分を責めてしまうかもしれません。これらの物をペットが悪さしないよう飼い主が注意しなくてはいけませんね。自分も気をつけなければと思ってます( ̄^ ̄)ゞ

皆さんも是非参考にしてくださいね。

 

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)

めるも では 保護活動を団体や個人でボランティアされている方々を応援しています。使わなくなったペットシートや餌など その他グッズ等ございましたら ご連絡ください。
よろしくお願いします。m(__)m

めるも で保護、、その後

めるも で保護、、その後

image

めるも で保護した五右衛門のその後をお知らせします。

とても 可愛らしい子なので すぐに里親さんが見つかると思っていましたが、、

これがなかなか見つからず、、

先にお声掛けしていただいた老夫婦にトライアルするも 先住の猫ちゃんと合わず 断念、、、

わずか 数日で帰ってきました。

しかし これも何かの縁なのでしょう。
トライアルから帰ってきたその日に、、

たまたま子猫を亡くされたばかりで傷心の方が その子の餌を寄付されに来ていた その時に、、

亡くなった子に似た五右衛門を見染められました。

とっても 五右衛門の事を考え 家族全員で愛情を注いでくださるご家族です。

安心して委ねる事が出来ます。

保護したあの日から まるで親の様な感覚で五右衛門を見てきました。

まるで 嫁にだす父親のような心境にも似てるのかもしれません。

その後 そのご家族から五右衛門の幸せそうな写真や動画が送られてきます。

本当に幸せそうな姿を見ると嬉しくて、、、涙が出ました。

たかが 猫、小汚い猫、それでも 人の温かさ、繋がり、絆を改めて教えてもらえたような気がします。
五右衛門を迎えてくださった ご家族には 本当に心から感謝いたします。

いつか 大きくなった五右衛門に会いに行きたいと思います。

image

 

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)

めるも では 保護活動を団体や個人でボランティアされている方々を応援しています。使わなくなったペットシートや餌など その他グッズ等ございましたら ご連絡ください。
よろしくお願いします。m(__)m

めるも の田口です。『ご飯について、、、

めるも の田口です。『ご飯について、、、

昔は猫に[猫まんま]をあげていましたよね(=^x^=)

私も子供の頃、犬や猫に残り物にごはんと味噌汁をかけ与えてました。最近ではペットフードが当たり前で栄養も良く昔に比べ、ペットも長生きします。

人間と同じようにアレルギーを持つ動物も増えているのではないでしょうか?

我が家の3匹の猫はそれぞれ違うフードを与えています。最初は皆同じでしたが、食べた後たまに嘔吐をしたりする子や肥満になる子…。
まず、ぽっちゃりの子には適正体重を維持するフードに変えました。ある日他の子がぽっちゃりの子の残ったフードを食べて嘔吐しΣ(゚д゚lll)その子はそれまでは吐くことがなかったのですが、元のフードを食べても嘔吐を繰り返し、しかし食欲はありトイレにも行かず水をやたら飲む日が続いて、何か悪い病気だったらいけない!と動物病院へ…。
どうやら食物アレルギーで、それ用のフードに変えました。すぐに嘔吐はなくなりませんでしたが、徐々に吐かなくなり、元々アレルギー体質で目ヤニがよく出ていたのですが、出なくなりとても綺麗に☆☆
『今までごめんねぇ〜』と謝りながら、大変ですがそれぞれが食べ終わるのを確認して、残ったフードは他の子が食べないよう、すぐに引き上げるようにしました。

皆さんされていると思いますが、言葉が通じないので飼い主がよく観察し、おかしいな?と思ったら、病院へ…。
命を預かる者の責任で当たり前のことですよね。多頭飼育されている方は特に色々な面で、それぞれの子を注意深く気をつけなくてはいけません。

1日でもながく一緒にいられるように、後悔のないように毎日を共に暮らしたいですね。
(=^x^=)U^ェ^U

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)

めるも では 保護活動を団体や個人でボランティアされている方々を応援しています。使わなくなったペットシートや餌など その他グッズ等ございましたら ご連絡ください。
よろしくお願いします。m(__)m

image

めるも 譲渡会を企画中

めるも 譲渡会を企画中

こんにちは〜広島ペット移動火葬セレモニー の貞盛です。みなさまにご報告があります。

来春2017年の3月5日(日)に向け譲渡会を企画しています。

譲渡会を企画するなんて思いもしませんでしたが、、、

少しでも 次へと繋がる命があるならばそのチャンスを一つでも多くしたいと思いました。

また譲渡会と合わせて めるも でお見送りさせていただいた16年度に亡くなった子達の慰霊祭と合わせ企画しております。

古江中央霊園さんに協力していただき 会場は太光寺に隣接するホールを使わせていただきます。

 

かなり 広いホールでして  いろんな多種を交えてイベントを開きたいと思います。

 

これまでの譲渡会は そこにしか興味の無い方ばかり集まるのが普通でしたが、、、

この機会に興味の無かった方々にも知っていただきたいと思っています。

 

イベントは譲渡会だけでなく   雑貨販売や広島を拠点とするアーティストさん達による作品展示や販売、食に関しては  ホール外にケータリングカーを何台か揃え  楽しいイベントにしていくつもりです。

 

初めて めるも で行う大きなイベントです。

成功出来るように頑張ります。

 

是非 お越しくださいね。

皆さま お元気にされてますか? めるも 田口です。

皆さま お元気にされてますか? めるも 田口です。

めるもが稼働始めて9カ月になります。

沢山の愛するペット、飼い主様にお会いしました。それぞれに愛情深い思い出があり、
お話しをお伺いさせていただき、私達も心温まり、涙してきました。

その後の飼い主様のご様子がいつも気になります。

寂しい思いをされておられるだろう。
お元気でいらっしゃるのだろうか…。

頂いたお手紙を読み返したり、カルテを遡りその時の様子を思い出したりしてます。

飼い主様の精神面、環境面、経済面、年齢などふまえ、家族で話し合い、変わらぬ愛情と責任のもとに終生飼養できる心構えが再び出てこられた場合は、是非新しく家族を迎え入れていただけたらと思います。

温かい家族を待っている子たちは沢山います。

子犬、子猫ばかりでなく、性格が安定している成犬、成猫たちもいます。

ペットの持つ力とは本当に素晴らしいですよね。どんなに癒され、支えられる事か…。

新たにペットを飼う、飼わないにしても、最後まで家族としてお見送りをした子は、姿はありませんが、共に歩んだ絆は消える事はありません。

飼い主様が少しずつでも前に進んでいただけたらといつも願っています。

image

待ちに待った供養塔。(めるも の田口です。

待ちに待った供養塔。(めるも の田口です。

image

先日古江中央霊園にて猫ちゃんのセレモニーをさせていただきました(=^ェ^=)

4月の動物供養塔オープン見学会にも足を運んでくださった方です。ご主人様のお墓も古江中央霊園にあり、10年前に先住猫が亡くなった時から古江中央霊園にペットのお墓を…と強く希望されておられました。

今回のセレモニーは娘様も遠方より駆けつけられ、この子が弱々しく、へその緒が付いている時に保護され、助からないであろうと思われたそうですが、この子の強い運とご家族の愛情、良い環境により、18歳と4カ月生きる事が出来ました。この子の経緯、思い出話しを伺いながら、皆で笑ったり、込み上げるものに涙したりしました。

ずっとお手元で供養されてた先住猫と一緒に、ご主人様のお墓近くの動物供養塔へ納骨され、飼い主様ご本人の年齢や健康を気にしておられたので、ちゃんとお見送り、納骨出来た事に、とても安心されておられました。

動物供養塔オープン見学会の時お渡しした『めるもの苗』が『随分と大きくなりましたよ』と教えてくださり、大切に育てていただけてるのだな…ととても嬉しく(^_^*)感謝です。

トトちゃんタラちゃん。

心優しいご家族の子になれて良かったね。

またいつかご縁が結ばれますように…。

image

たっちゃんからの贈り物、、 めるも 貞守です。

たっちゃんからの贈り物、、 めるも 貞守です。

image

 

先日 ボーダーコリーの たっちゃんを送らさせていただきました。

暖かい家族に囲まれ、、、
沢山の花束、、花びら、、

大好きな おもちゃ、、

一つ 一つ 涙されながら メモリアルバスケットに入れられる。

どのセレモニーにでも 一コマ一コマに思いが伝わり なるべく旅立つ わが子に 持たせるだけ持たせてやりたい親心、、、

胸が熱くなります。

中に 六銭を、、ちゃんと渡れるようにと お父さん。

最後の最後まで 寄り添い 家族の絆の強さを感じたセレモニーでした。

それぞれ のストーリーがあり

いろいろな家族愛があり。

形もさまざま、、、

送り方、表現は違えど、、願うは一つ、、

また 家族に、、 またいつか、、会えますように!

どんな形、立場、でも良いから

また家族に、、、

その日を楽しみに、、

今は お疲れ様、 安らかに休んでね。

『じゃ またね。』

たっちゃんのご家族から次への命へと繋いでくださいと、、、

たっちゃんからの贈り物をいただきました。

たっちゃん、、、ありがとうね。

ちゃんと繋ぐよ。

たっちゃん、、素敵な家族とご縁を繋いでくれてありがとう。

たっちゃん、、幸せだね!!

たっちゃん、、またね。

 

 

めるも では殺処分0運動、保護団体や個人でボランティアをされている方に いただいた物資(ご飯、ペットシート、ケージ等)をお渡ししています。

また 拾いきれなかった残骨を拾い 粉にし、土と混ぜて苗をつくりボランティア団体さんに命を繋ぐ めるもの苗 として販売していただいています。(飼い主さまに了承済)
それを 保護犬猫の医療費、避妊去勢代にしていただいています。

是非 活動にご協力、ご支援宜しくお願い致します。m(__)m

image

めるも で保護した 五右衛門ちゃん

めるも で保護した 五右衛門ちゃん

image

めるもの田口です。

7月末に保護した子猫
『五右衛門』の里親さんが決まりました‼︎‼︎

どうなるか心配していましたか、一目で即決され、会いに来てくださいねと言ってくださり、とても可愛いがっていただけそうで安心しました。
ε-(´∀`; )

初めて私が五右衛門を捕獲した時、酷く暴れる事もなく、爪も出さず私の腕の中でいい子にしてました。小さな温もりを今でも忘れられません…。
食欲もあり、しっかりうんちもし、撫でてやると喉をゴロゴロ鳴らして、天真爛漫な元気な子。
メディカルチェックの為病院へ連れて行く時はニャーニャー泣いてましたが、何回か車に乗る機会があり、そのうち余裕を見せてました(笑)

事務机の横にケージを置いていたので目が合うと『遊んで〜』のアピール☆
私もついつい仕事の手を止め、ケージから出し一緒に遊んでました(*^◯^*)

日に日に大きくヤンチャになり堂々としてきた五右衛門。

一つ一つの動きが愛らしく、愛おしくてたまらない…。

うちには3匹の猫がおり、デリケートな子がいるので飼うことが出来ず、苦渋の決断で里親さん募集となりました。

良い里親さんとのご縁が繋がり安心したと同時に、ちょっぴり寂しくなりました。情が移らないようにと自分に言い聞かせてましたが…無理ですよね。

これからは新しい家族の一員として終生可愛がってもらい、幸せになってね。

それだけが私の望みです。

あっ、何だか涙が出てきた…;_;

短い間だったけど、出会えて良かったよ。

可愛い可愛い五右衛門
ありがとうね。
(=^x^=)

imageimage