めるも 供養塔へお参り、、、

めるも 供養塔へお参り、、、

image先日 供養塔へお参りしてきました。

めるもで火葬させていただいた全ての子の残骨や飼い主さんのいないみなしごちゃんのお骨をパウダーにし、、、

めるもは一片の骨も捨てる事なく
飼い主さんの思いをしっかりと受け止め 一部は納骨一部はめるもの苗として 新しい命と変化とし繋げさせていただいています。

供養塔の前で手を合わせ 一人一人を思い出しながらお話ししてきました。

、、、、、、

『また 来るね!』と約束して。

春の彼岸法要、、

春の彼岸法要、、

春の彼岸法要

4月16日(日)に、以前より法要のご案内を頂いてた廿日市市にあるオンリーワン様の春の彼岸法要に参加させていただきました。

前の晩は雨が降り心配していましたが、飼い主様、霊園様の思いが届いたのか、当日は晴れ!

沢山の方が来られ、皆さん亡くなった可愛い我が子達に思いを寄せられているようでした。

それぞれの思い出の中

読経が始まり、
皆さん焼香され、
無事に法要が終了。
飼い主様同士『ウチの子は、、』
などと思い出話しに花を咲かせ
いつまでも忘れる事はありません。

同じ思いの方が集まり、改めてその子の事を思う…良い機会だと感じました。

人も動物も同じなんです。

家族を思う気持ちは一つなんです。

image

納骨式、、、

納骨式、、、

先日 めるも でお見送りさせていただいたワンちゃんの納骨式へ行ってきました。

15年半 共に暮らし笑ったり、泣いたり、
ペットショップではなく 保健所で出会いあんなに小さかった子も気付けば 同じ様な年齢に、、、

我が子を思う、お父さん、お母さん、

この子の事を思い、
あちこち探され、
一番良い場所へ、、

安らげる穏やかに過ごせる場所、

ここからだと お父さんお母さん見えるかな??

別れ際にお父さんの一言が胸に刺さった。
『来るときは三人だったのに帰る時は二人だね。』

お父さん  お母さん、、、

大丈夫ですよ。傍で見守ってくれますよ!!って見送りさせていただきました。

また 家族になれます。

その日まで、、、

image

供養塔見学会

供養塔見学会

めるもの田口です。
(*^_^*)
本日、古江中央霊園にて動物供養塔オープン見学会に、めるもも参加させて頂きました。

たくさんのご来場、誠に有難うございますm(_ _)m

移動火葬車も展示させてもらい、初めて見た、との声が多かったです。

来場された方は、遺骨を家で供養しているが、いつ迄もとは言えないので、お墓に入れたい。

歳をとった子がいるので、考えておきたい。

まだ元気だが、いつかくる別れの時の為に、今からどうするかを家族と話し合っておきたい。

と、皆さん大切な愛するペットの為に、真剣に色々質問してくださいました。

人と同じように、ペットも最後まで、きちんとしてあげたい、という気持ちは皆さん同じです。

めるもで火葬した身寄りのない骨や、拾い切れなかった残骨を、めるもで供養させていただいてましたが、この度合祀へ納骨させていただきました。

皆さん供養塔の中も見学でき、めるもの苗(カランコエ…花言葉は、幸福を告げる、たくさんの小さな思い出、あなたを守る)も、【今迄ありがとう、大事に育てて貰い、綺麗な花を咲かせてね】という気持ちで、お渡しする事が出来、嬉しく思います。

あっという間のオープン見学会でしたが、まだ見ておられない方で、お近くにお越しの際は、立ち寄ってみてください。
ドライブにも良いですよ(=^ェ^=)

imageimageimage

桜の木の下で、、、めるも 貞守

桜の木の下で、、、めるも 貞守

image

綺麗に咲く

桜の木の下で、、、、

17年間家族を陰ながら支えてくれた 物言わぬ 小さな家族、、

大好きな家族に

最後の最後まで みんなに撫でてもらいながら、、

幕を閉じる。

大好きなお姉ちゃんも帰ってきてくれたね。

また 家族になれる、いつかまた会える。

そんな願いを込めて送らさせていただきました。

また この桜に集まろうね。

今度は笑おうね。

家族の絆はオンリーワン!!

『またね、、、』