めるも 譲渡会 ワンニャンふぇすてぃばるに参加2/21

めるも 譲渡会 ワンニャンふぇすてぃばるに参加2/21

 

ワンニャンふぇすてぃばる(平岩地域センター)に参加された皆様、お疲れ様でした。
又ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
めるもは初参加でしたが、素敵なふぇすてぃばるでしたね⭐︎
めるもの苗も、色々な方の元で
育てていただくことになり 大変嬉しく思っています(*^◯^*)
譲渡会のほうでは 犬猫も何匹かトライアルが決まったようで良かったです。 (=^ェ^=)
しかしまだ決まっていない子達もいるので、1日でも早く、優しい里親さんに出会える事を願っています。U^ェ^U
めるものセレモニーで、何件かご一緒にお見送りさせていただきましたが、共通して言えるのが、種を超えた人と動物の深い絆、送りさせていただく僅かな時間の中でも しっかりと伝わってき毎回、泣いてしまいます…。
救ってあげてるのではなく、
もしかすると我々が救われているのかもしれませんね。
より多くの人により多くの赤い糸を見つけていただき、
結び繋げ、
より人生の幸せの縁としていただけると良いな と思いました。
めるもでは またこれからも譲渡会等のイベントに積極的に参加し貢献出来ればと思います。

image

めるも の貞守です。

めるも の貞守です。

本日 15歳と16歳のワンちゃんを送らさせていただきました。

 

二人とも全く違う環境であり人生だったと思います。

 

ただ この二人に共通して言える事、、、

 

孤独でなく 最後のその息が止まるまで家族と寄り添えた事、

 

人も動物も一人には耐えれるけど、、、

孤独には耐えられないと僕は思っています。

 

この子達は家族の温もりを感じ、

最後の最後 その瞳にうつるのは優しい家族、

 

二人とも安らかで穏やかな顔でした。

 

すみちゃん、

リリィくん、

 

『ありがとう、ありがとう』って何度も何度も触れてもらえたね。

 

またこの温かい家族と一緒になれたら良いねっ と願い送らさせていただきました。

 

安らかに、、、合掌m(__)mimage

めるも から やまとくんを送る 🐕

めるも から やまとくんを送る 🐕

 

 

 

 

本日 東広島で不慮の事故で亡くなった柴犬のやまとくん送らさせていただきました。

やまとくんがN家に来たお話しを少し伺いましたが、この家の子になるべくして なった子だと思いました。

下の息子さんとはまるで兄弟のように、お父さん、お母さん、お姉ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなから愛され 最後の最後まで片時も離れず見守っておられました。

この子がまた迷子にならぬよう家族の写真と共に、、、次もこの家族に会えるよう願うばかりです。

 

やまとくんがだ〜い好きな

 

この家族の元に、、、またね、

 

IMG_0348

めるもから、、めるもの苗 ( 命を繋ぐ苗 )

めるもから、、めるもの苗 ( 命を繋ぐ苗 )

めるも から、、

この度 兼ねてから企画していました 『めるもの苗」を作る事が出来ました。

めるもの苗とは、、、

火葬で拾いきれない骨、身寄りのない お骨をパウダーにして、
土と混ぜ苗を作るものです。

めるもの苗の収益は 保護活動をされている ボランティア団体や個人活動の方に、餌や治療費等で使っていただけたらと思い寄付させていただきます。

めるもの苗は 命が失われたのではなく何度でもあなたの側で生きている。形を変えても、何度でも、、また 家族になれるよう。
次への命と繋ぎますよう の願いを込め 一つ一つを大切に手作業にて作らさせていただいています。
販売もめるもだけに拘らず、どんな方でも売っていただき ボランティア活動の費用の足しにしていただけたら幸いです。

是非 めるもの苗を見る機会がございましたら 、命を繋ぐ大切さを思い出していただけたらと思います。

一苗、、500円 ( 税別 )
となっています。

image

広島ペット移動火葬セレモニーめるも、、、新しい家族。

広島ペット移動火葬セレモニーめるも、、、新しい家族。

めるも で一時期預かりをしていた三毛猫ちゃん。

 

ウチに来た時 触ろうとしたら

威嚇され、

持ち上げたら13箇所も穴が空くくらいの本気噛み、、

 

一旦はトライアルで里親さんに渡すも コミニュケーションとれず引きこもりな三毛猫ちゃん、、

 

二週間預けても進展せず 三毛猫ちゃんの具合も悪くなり、里親さんと相談しまたまたウチに出戻る事に、、、

 

何週にも渡り コミニュケーションをとり、、ようやく、

 

ここまで慣れてくれました。

 

今日はこの子の誕生日でもあります。( 1歳

 

飼育崩壊から保護され あれこれ周りに周った道のりだったけど、、

 

病気だったり大変だろうけど、、

 

もう ウチの子として、家族として迎い入れる事となりました。

 

そこで  例によって 名前を

 

『がんも』と決めました。

 

がんもどき の がんも (=^ェ^=)

 

めるも 共々一緒に成長していければと思います。

FullSizeRender (012)IMG_0249FullSizeRender (00F)