お任せプランについて

お任せプランについて

お任せプランについて、、

お骨を見るのが辛い、、そんなご家族も少なくありません。

そんな場合はめるもスタッフにお任せください。

他の業者さんはチリトリなどでかき集め骨壷へ流し入れる場合が多く、、バラバラな状態で入っていきます。

しかし めるもではご家族の一員として変わりを務める訳ですから

ちゃんと順番に拾わさせていただきます。

シッポから入り徐々に上へと拾います。最後に頭、、頭の隣に喉仏、、これは創業当初から変える事のない約束事、

ですから後に開けて見られてもどこに何があるか分かります。

爪、シッポ、牙も全てちゃんと残り入っています。

どんな子でも同じ。

きっとご家族も一欠片も残さず拾いたいはず、、その気持ちを大切にします。

我が子なら当たり前だからです。

最後の最後に後悔の無いお手伝いをこれからも心がけます。

4CCD254A-51F3-4500-845C-0C6092832FA4

迷子のペット

迷子のペット

よく「ペットを探しています」という貼り紙を目にします。

可愛いペットが脱走してしまうとご家族は大変心配し、日にちが経つにつれ不安や心配が大きくなります。

「何処まで行ったのか、お腹すいているだろう、事故にあっていないだろうか…」

警察や貼り紙、SNSで拡散してもらい、夜遅くまでその子の名前を呼び続け探しまわり、生きた心地がしません。

無事自分から帰って来たりする事もありますが、一方で二度とその子に会うことが出来ない場合もあります。そうしたくてした訳ではありませんが、自分を責めてしまうでしょう。

私も改めて、大丈夫と思っていても今一度注意しなくてはと感じます。

どうか居なくなったペット達が1日も早く、無事に家族の元へ帰ってきますよう祈っています。

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 田口美枝CD913556-CFC6-4345-A096-07F64D2811B2

ペットセレモニーの当たり前を変えたくて

ペットセレモニーの当たり前を変えたくて

当たり前を変えたくて!

ペットセレモニーと言いながらも未だ セレモニーとしてでなく火葬(焼く事)を主とし葬儀ではないペットセレモニー業界の当たり前。

未だに合同火葬のカテゴリーがあるペットセレモニー業界

未だに種類、大きさで値段を決めるペットセレモニー業界

未だにダンボールの棺を当たり前とするペットセレモニー業界

未だにお墓に入れないと供養出来ないと言い切るペットセレモニー業界

拾骨もどこの部分から入っているか分からないペットセレモニー業界

めるもではそんな思いはして欲しくないところからスタートしています。

ご家族の気持ちは物としてではなく、、家族の一員としてお見送りしたいはずです。

広島市での火葬は体験されたらお分りだと思いますが、、書類を書いて預けたら終わり お骨も返ってきません。大好きなお家に帰してあげたい 、、、めるもでは残す事なく収骨してまいります。

ウチの子の居場所は家族の傍と考えます。

沢山のペットセレモニー業者がどのような形で寄り添ってくれるのか?よく検討されると良いと思います。

大切な我が子を託すのだから、、FullSizeR (023)