僕の夢 めるも貞守です。

僕の夢 めるも貞守です。

僕の夢

未だにペットが亡くなりセレモニーを頼むと セレモニーと言うよりゴミ収集や焼却にしか思えない業者が多い事、、
ホームページはペット達に対してそれっぽく書いているけど、、
なのに、、

大きさやキロで値段が違う事、、

命に重たさ大きさ関係あるのかな?

まるで 宅配業者に頼んでるみたいな気持ちになる。

供養と言いながらも、、ちゃんと向き合ってるのかな?

ダンボールに少しのデザインや色、、、なんで??

火葬したら『黒い所は悪いところです。』と平気で嘘をつく業者。

最後にこの子達からのメッセージを伝えない業者。

僕が住んでいる広島でも本当に数人しか尊敬出来るペットセレモニーはいません。

その方々でも大きさや重たさで値段が決まっいます。

全国的に当たり前だからです。今まで基準がコストありきで決められていたからです。

一番大切な事、、、この子達がどんな子でご家族にとってどんな存在だったか?
我々は忘れてはいけないと思っています。

本当に本当に我が子、恋人、友人、を失うのと変わりありません。

僕の夢は いつの日か めるもの考えを理解してくれる仲間を増やし
今までの当たり前を 変えたいきたい思い。

僕もいずれ 歳をとり今みたいに現場に出れなくなるかもしれない。

だからこそ 伝え繋ぎ 広げ 本当の意味で供養できる。後悔しないお見送りが出来るように頑張ります。

めるも の思い、、、貞守です。

めるも の思い、、、貞守です。

今年もあと少し、、、
会社を去年六月に起業し稼働出来るまで半年かかり、

ようやく今年から始動出来た『めるも』

誰から教わった訳でなく。

ただただ ペットを家族として

家族の一員として相応しい葬儀をしてやりたい。

その気持ちで二人で頑張ってきました。

ウチにも三びきの可愛いい家族がいます。

決して 他人事とは思えません。

家族、、、種が違えど家族、、

我々に与えてばかりの家族、

少しでも、、、

少しでも、、、

悔いの残らない送り方を日々学びながらこれからも二人で頑張っていこうと思います。

『めるもで送ってもらって良かったね。』

『あの子にまた会えるように、、、』

そう思っていただけるように、、
、、、

これからも努力していきます。

よろしくお願い致します。

 

貞守孝昭、、、

寒さ、、、貞守です。

寒さ、、、貞守です。

皆さまこんにちは、、、貞守です。

だんだん本格的な寒さになってきましたね。

最近、、セレモニーが日に何件か重なります。

寒さの影響で年や病気を持っている子達にはとても辛い寒さですね。

室内とは言え、、やはり微妙な温度の落差は身体に影響、負担がかなりあります。

猫は暖かい場所を見つけるのは得意ですが、、

ワンちゃんは外でトイレをするのが多く 室内から一気に体温が下がり その上体内からシッコやウンチを出した時に血圧が上がり一気に排泄後 下がるので 心臓や脳に影響があります。

人と一緒なんです。

年寄りの方がお風呂やトイレで亡くなるケースと同じなんです。

あの子達は見た目より年をとっています。

飼い主が気にしてやらないと、、、あの子達は嬉しいばかりで急に走ったりします。

 

まずは慣らしながらゆっくりと、、、

あの時  もっと気づいてやれば、、、

もっと考えてやれば、、、

って後悔のないようにしましょう。

あの子達は物言わない子達です。

我々家族がしっかりと考えてあげましょうね。

m(_ _)m

願い、、貞守です。

願い、、貞守です。

最近嬉しいのは 見たらほっとけない人がこんな時代でも沢山おられる事、、、
ある方はブリーダーからの保護犬で 病気で短命と分かっていて あえて我が子として迎えられた方や
道路で亡くなってた猫ちゃんを見て見ぬ振りが出来ず何とかしようとしてくださった方。

 

まだまだ 捨てたものぢゃないです。

 

捨てるも拾うも守るも跳ね除けるのも人、、、

 

同じ人ならば どちらになりたいですか?

 

この子達は 生まれながらにして癒しを与える術を持っている。

 

この子達の運命は人に握られています。

 

どうか、、、全ての動物に優しい世に時代になってくれたら良いと
願います。

火葬について、、貞守です。

火葬について、、貞守です。

こんにちは貞守です。

めるもホームページでも何故僕がペットの葬儀屋を始めようと思ったのか 書いていますが、、、(プロローグ)

チビを送るにあたり知らなかったからとは言え大切な家族だった子を結果としてゴミのようにしてしまった後悔からでした。

人と違う扱い、宗教的にも、もちろん火葬も、、、

人と違いペットは物として扱われます。

だから 市とか県で火葬すると焼却になります。ゴミを燃やすのと同じです。

ゴミは産廃業者により処分されます。

家族として知っておかなければいけない事、

決して家族をゴミのように扱って欲しくない。知らないからでは可哀想です。

後悔をしないように、、、

また 会えますように、、、

めるもを少しでも 最後に寄り添う一人としてご一緒させていただけたらと思っています。

お墓って、、めるも 貞守です。

お墓って、、めるも 貞守です。

お墓って?
改めて考える。
今の墓石型が一般の人の墓になったのはまだ歴史は浅く明治大正時代からだと聞きました。
それまでは 穴を掘り 土葬が殆どでした。
衛生上の理由から自然に全国的に火葬になり 一部地域を除いてはほぼほぼ火葬後 骨壷にいれそのまま お墓に納骨するのが 現代的でしょうね!

最近では少子化で考えなくなり 跡を取る、家を継ぐとかなくなりつつあり。

お墓についても 誰が 墓守をするのか迷い、、
最近ではメディアで取り上げられた事もあり
合同墓、合祀墓が流行りだしていますね。
表現は変ですが、、、戸建型墓に入るかマンション型墓に入るかみたいな感じですね。

我が家は田舎の山に墓がありましたが、、、これから先を考え 一人っ子な私は 自分の近場へ移転する事にしました。

墓も転居するのも良いかもしれません 長く墓参りしないより
身近に 何度も行ける、、会いに行ける 、、その方がご先祖さまも喜ばれる気がします。

皆さまも家族でしっかり話し合い
子供に迷惑かけたくないからと決めてかからないで 家族が家族と
して将来必ず 入る お墓、、、家、、、みんなが集う場所を考えられてはどうでしょうか?

今日はペットのお墓ではなく人の墓について考えてみました。

image

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)
めるも では殺処分0運動、保護団体や個人でボランティアをされている方に いただいた物資(ご飯、ペットシート、ケージ等)をお渡ししています。

また 拾いきれなかった残骨を拾い 粉にし、土と混ぜて苗をつくりボランティア団体さんに命を繋ぐ めるもの苗 として販売していただいています。(飼い主さまに了承済)
それを 保護犬猫の医療費、避妊去勢代にしていただいています。

是非 活動にご協力、ご支援宜しくお願い致します。m(__)m
広島ペット移動火葬セレモニー
めるも
〒731-5135
広島市 佐伯区 海老園2丁目19-24-1

電話 0120248415
携帯 08038904689

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 救援物資係 (担当 貞守孝昭)まで、、、m(__)m

U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)

小さな命、、めるもの貞守です。

小さな命、、めるもの貞守です。

いくつかのセレモニーの中でどうしてもやりきれない セレモニーがまだこの世に生まれ間もない小さな子達を送るのが 本当に辛い。

この世に神が仏がいるのかな?って思うくらい悲しすぎる。

亡くなるまで とても辛い病気の子が殆どで 治らないし痛みを伴う事が多い。

なんで この子達に痛みを苦しみを与えるの?

まだまだ生きたいって頑張り戦ったのに、、、

それでも連れて行くの?

そんなやりきれない気持ちになる。

次に生まれ変わったら また家族になったら 今度は一日も長く 長く 長く 家族と一緒に居られると良いね、、、、

苦しみから解放され 穏やかな顔を見ると 笑って見えるから不思議、、、

空を見ると ウロコ雲、、、

僕には この子達のご飯に見える
カリカリに見える。

沢山 食べ! お腹いっぱいに。

img_1852

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)
めるも では殺処分0運動、保護団体や個人でボランティアをされている方に いただいた物資(ご飯、ペットシート、ケージ等)をお渡ししています。

また 拾いきれなかった残骨を拾い 粉にし、土と混ぜて苗をつくりボランティア団体さんに命を繋ぐ めるもの苗 として販売していただいています。(飼い主さまに了承済)
それを 保護犬猫の医療費、避妊去勢代にしていただいています。

是非 活動にご協力、ご支援宜しくお願い致します。m(__)m
広島ペット移動火葬セレモニー
めるも
〒731-5135
広島市 佐伯区 海老園2丁目19-24-1

電話 0120248415
携帯 08038904689

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 救援物資係 (担当 貞守孝昭)まで、、、m(__)m

U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)

めるもスタッフTシャツ完成

めるもスタッフTシャツ完成

img_1824

前から考えていました めるもスタッフTシャツを作りました。

背中の羽は めるもでセレモニーした子達を天国に送る 天使のイメージです。

胸に一つある足跡は 貴方を忘れない、、、いつまでも ココに、、足跡を、、、

のイメージでデザインしました。

Facebookでお披露目したところかなり好評で、、

これを販売して欲しいと言われたので、、

何点か作り それを販売し  利益をボランティアさんに寄付する事にしました。

イベント等と直接メッセージで販売になると思います。

 

その時にまたご報告させてくださいね。

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)
めるも では殺処分0運動、保護団体や個人でボランティアをされている方に いただいた物資(ご飯、ペットシート、ケージ等)をお渡ししています。

また 拾いきれなかった残骨を拾い 粉にし、土と混ぜて苗をつくりボランティア団体さんに命を繋ぐ めるもの苗 として販売していただいています。(飼い主さまに了承済)
それを 保護犬猫の医療費、避妊去勢代にしていただいています。

是非 活動にご協力、ご支援宜しくお願い致します。m(__)m
広島ペット移動火葬セレモニー
めるも
〒731-5135
広島市 佐伯区 海老園2丁目19-24-1

電話 0120248415
携帯 08038904689

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 救援物資係 (担当 貞守孝昭)まで、、、m(__)m

U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)

 

広島市動物慰霊式、、めるもの田口です。

広島市動物慰霊式、、めるもの田口です。

2016年10月5日、広島市動物慰霊式に出席させていただきました。

動物関連の方々が多く、一人ずつ献花させていただき、命を全う出来なかった子達に手を合わせさせていただきました。この子達のことを思うと胸が痛みます。

慰霊式が終わり、動物管理センターの犬猫に会いに行きました。ドアを開けると一斉に
『ワン!ワン‼︎ワン‼︎‼︎』と大きな鳴き声。
猫の部屋は掃除されてる途中だったので見ることは出来なかったのですが、わんちゃんには1匹1匹に名前を呼び、声をかけて回りました。思ったのは歳をとった子が多いこと…。

何年も共に暮らした子を手放すのは何故⁈

こんなに可愛い子達を…?

色々な理由があると思いますが、飼育放棄、遺棄などでは、そこに行き着くまでに出来ることはあったはず。

愛護の精神と正しい飼育の仕方を知る、学ぶ事により(私もですが)お互いがかけがえのない大切な存在になるはずです。

認知症の老犬が静かに弱々しくグルグル回っていました。優しく名前を呼ぶと、その子は私の前に来てケージに身体を寄せてきました。撫でてやった後、戻って『ワンワン』と鳴き又回り始める。

此処にいる子、1匹1匹抱きしめたい‼︎(>人<;)

そんな衝動にかられました。

慰霊式には一般の方も参加出来ます。そしてこの子達に会いに来ていただきたい。

めるものブログをどれ位の方が見ておられるか分かりませんが、読んで下さった方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

これからも、素直に感じた事、思った事をブログに書いていきたいと思います。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

img_1807img_1811

U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)U^ェ^U(=^ェ^=)
めるも では殺処分0運動、保護団体や個人でボランティアをされている方に いただいた物資(ご飯、ペットシート、ケージ等)をお渡ししています。

また 拾いきれなかった残骨を拾い 粉にし、土と混ぜて苗をつくりボランティア団体さんに命を繋ぐ めるもの苗 として販売していただいています。(飼い主さまに了承済)
それを 保護犬猫の医療費、避妊去勢代にしていただいています。

是非 活動にご協力、ご支援宜しくお願い致します。m(__)m
広島ペット移動火葬セレモニー
めるも
〒731-5135
広島市 佐伯区 海老園2丁目19-24-1

電話 0120248415
携帯 08038904689

広島ペット移動火葬セレモニー
めるも 救援物資係 (担当 貞守孝昭)まで、、、m(__)m

U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)U^ェ^U(=^x^=)