安心 出来るペット火葬って?

安心 出来るペット火葬って?

安心出来るペット火葬って何なんでしょうか?

僕は実家のチビが亡くなり あるペット火葬業者に頼み その内容で考えるようになり 結果『めるも』を立ち上げる事となりました。

そこへ行き着くまで あちこち調べ今のペット火葬について調べたり 市町村  公の火葬についても調べ 沢山の?を感じました。

ペット=物 の扱いはどこも同じ、、どんなにホームページ等で丁寧に ごもっともな感じで書いてあります。命、家族、供養というキーワードも沢山書いてあります。

では家族としてお見送りしたいのであれば

考えていただきたいポイント 人と違う点がいくつかあります。

*種類や重たさで料金が違う。

*合同火葬がある。

*ダンボール📦に入れ業者は直接は触らない。

*業者にお任せすると 本当に火葬しているか分からない。

*返骨しませんってシステムがある。

*供養って言葉をやたら使う。

まだまだ疑問に感じたポイントはありますが、、供養とは火葬する事やお墓に入れる事ではありません。

僕にとって供養とは 家族として 一員として 友として 恋人として、、その存在を忘れない事。

心に残る 忘れない存在があれば形にこだわる必要はないと思っています。

胸に手を当てないペットセレモニー業界、

効率利益を考えて 気づいていない一番忘れてはいけない事、、、送る子がどんな子だったか?

それを感じないペット火葬業者はダメです。

焼却ではなく 火で葬い送る送り人でなくてはいけません。

これからも めるもはこの事を忘れないように精進したいと思います。

後悔はしたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です