合同火葬は、、

合同火葬は、、

めるもでは合同火葬と言う言葉はありません。

我々ペットセレモニー業界の中で未だに合同火葬がある事は とても悲しい事だと思います。

何故?人にしない事を当たり前のように選択肢にあるのでしょうか?

返骨も無く、、

あの子達は家族です。物として送る後悔を皆さんにはして欲しくありません。

僕はめるもを立ち上げるキッカケになった愛犬との別れを未だに後悔しています。

飾りはあるものの段ボールの棺、いつ火葬するかもわからない、いつ供養塔へと入れられるのかも分からない。

本当に入っているのかも分からない。

だって どれだけの量になるか今の僕には分かるから。

本当に可愛い我が子が亡くなって

冷静な判断が出来ないからこそ!

後悔しないセレモニーを選んでください。

どうか 最後まで家族として。

また出会える希望を抱けるように。

4CCD254A-51F3-4500-845C-0C6092832FA4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です